北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

会計するとき気恥ずかしかったけど(笑)あの帯紙が・・・

2021.11.03 (水)

 

これって少女漫画じゃね?

んー。会計のとき
なんだか気恥ずかしいなあ( ;∀;)
なんて内心おもいつつw

先週の土曜日
福岡の紀伊国屋書店さんで
買っちゃったんですよ。

たつき諒さんの

「私が見た未来 完全版」を。

私が見た未来 完全版


だってPOPと本のおびに

「22年の沈黙を破り
作者が新たな警告」

「幻の予言漫画、復刻!!」

「本当の大災難は
2025年7月にやってくる」

なんてキャッチ―で
センセーショナルなことが
書いてあったので、つい(笑)

そして一気に読み終えた。

この「私が見た未来」は
1999年に出版されたもので

表紙に
「大災害は2011年3月」と
書かれていたとのこと。

2011年3月といえば
そう、言わずもがなですよね。

あの「東日本大震災」が発生。

結果「私の見た未来」は

私が見た未来 完全版

一躍注目をあつめ
すでに絶版となっていたことから
オークションでは10万円超で
取引されたり

作者になりすました人物が
雑誌のインタビューに答えたり

地上波でも紹介されるなど
日本中をざわつかせた。

って、巻頭に書いてあったが
私、まったく知りませんでした(汗)。。。

皆さんはご存じでした?

え?垰本
お前知らなかったの?

それ、ヤバくねー?

てな批判は
甘んじてお受けしますm(__)m

だって
知らないものは
知らないんだもん(爆)

私なんぞ無知で
知らないことだらけ。

恥さらしついでに
自己分析を披露してしまえば

自分の関心事には
猪突猛進にのめりこむ
傾向があるけれども

関心がないことについては
いわば世間の常識と
言われることであっても
知らないことが多いですよw

多少なりとも
こんな自覚をしてるもんですから

あたまの凝り固まりと
視野が狭まることを
すこしでも防ぐために

定期的に
リアル書店巡りを
するようにしております。

ネットでも本は買いますが
それってすでに
買いたい本が決まってるとき。

つまり
欲しいものしか買わないし
見たいものしか見ない。

ま、これって
ネットの特性の1つですから
本にかぎらずの話ですけどね。

そしてあらためて
思うことですが
リアルとネットは
使い分けが重要だなと。

どっちが良くて
どっちが悪いなんて
一刀両断する話じゃない。

リアルに対する
もろもろの制限が
ほぼすべて解除された今。

だからこそ

やっぱリアルだよねー!

なんて短絡的に
一刀両断するのではなく

それぞれの価値を冷静に分析して
経営者は自社のビジネスに
活かしていきたいもんです。

おい、垰本!
ところで本の話はどうなった?

失礼しましたm(__)m

この本は
好き嫌いや賛否両論が
色々とありましょうから

ご興味があればということで(爆)

「私が見た未来 完全版」

私が見た未来 完全版

個人的感想を
ひとことだけいえば
秋の夜長には少々
背筋がさむいかなあ・・・・・

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク