アーカイブ
archive

「もう」は「まだ」なり。あと一歩を。

2019.06.26 (水)

 

 

今回、仲間内で盛り上がって
衆目一致したコトがあります。

それは「続ける」というコト。

は、何だよ、それだけ?
なんて声が聞こえてきそうですが(汗)

はい、キーワードとしては
「それだけ」です(#^.^#)

 

そしてこのキーワード
私が学び影響を受けている方々も
口々に仰いますし

モノの本からネット情報から
キーワードとしては溢れかえってる。

 

そこに些少なりとも
意識が向いてる方々であれば

それこそもう「耳タコ」な
キーワードなんですが
なのに何故、言われ続けるのか

山登りに例えれば
もうちょっとで
辿りつくべき丘の手前で

登るのを諦めて下山するから。

なので、次に思い立ったときに
途中から再開じゃなくて
また、ゼロからのスタートになっちゃう。

これを繰り返してたら
そりゃ誰だって嫌になります。私だってそう。

でも、登りかけの急坂で
ずーっと立ち止まるのもムリ。

 

どんなビジネスも一直線に
山頂に辿りつくのは
容易じゃないけど

山頂に辿りつくまでの
途中にいくつかある筈の
「丘」までは登ってみましょう。

そしてそこで小休止して
自分の歩みを振り返り
必要な軌道修正をする。

 

「もう」は「まだ」なり
ビジネスの山の

先ずは一里塚的な
「丘」に辿りつくまでは
下山しないように、ですね。

想定すらしていなかった
ビッグなお相手から

オタクの取り組みと継続を
つぶさに拝見しましたと

言われてビックリ
続けてよかったと
思ったコトを綴りました。