アーカイブ
archive

やってみよう。それ「存外」イケるかもよ。

2019.06.21 (金)

 

 

今回、東京と福岡を
往復ともに新幹線移動しました。

片道の所要時間は約5時間。

チョイスした理由は
往復共に新大阪か博多までの間
ビジネスパートナーが同行し

車中で打ち合わせや
資料の作成を一緒にしたかったから。

 

個人的特性として
「鉄男」であるという(笑)
他にないアドバンテージ?が

あるものの(;^ω^)
結論、意外にイケてましたね。

飛行機で行くと
前後のアクセスを含めて
概ね、3時間半くらい。

 

約1時間半ほど
飛行機の方が早いんですが

利用される方はご存じの通り
羽田空港も福岡空港も
空港や空路の混雑で

チョイチョイ、遅れが生じます。

なので、実質的な時間差
もうちょっと、縮まるかも。

 

まあ、同じ座席に
座っている時間は
飛行機の方が圧倒的に短いですし

マイレージプログラムとか
付帯するメリットも飛行機の方が
アドバンテージはありますよね。

 

が、誰にも平等な
 かけがえのない「時間」を
  「有効」かつ「正確」に

確保できる、使えることも
 立派な「付加価値」ではないかと。

鉄男ゆえのJR贔屓とか
回し者とかじゃなくて(笑)

この辺りのPRを
もっとしないのかなあと
思いつつ(^.^)/~~~

何となくのイメージだけじゃなく
 正確な数字で比較すると
  存外の事実が見えてくる。

でも逆に言えば
一回定着した「イメージ」を

覆すのって
膨大なエネルギーとコストが
生じるなと、思った次第。。。