アーカイブ
archive

「呼ぶ」に加えて、「守り育てる」を。

2019.06.19 (水)

 

 

福岡ローカルのニュース番組で
グイッと惹き込まれるニュースが。

 

JR九州さんがファンドを設立し
事業承継とM&Aビジネスへ参入!

アナウンサーも言ってましたが
鉄道会社としては珍しい取り組み。

 

関東ではJR東日本さんが
CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)を

既に始めていますが。

 

この世界の
端くれに身を置く私も
このニュースに触れて

背景や意図などについて
イロイロと考えちゃいました。

以下、私見ですが
誤解を恐れず言い切れば

お客さまを「呼ぶ」だけでなく

お客さまを「守って」

お客さまを「育てる」

を、考えているんじゃないかと。

 

全国的に中堅中小企業の
後継者、担い手不足が言われてますが

九州全域での
 後継者不在の中堅中小企業の
  割合は、約61%。。。

仮にこれが全部「廃業」したら
地域の衰退なんていう
ありきたりの言葉じゃ済まない。

そうなりゃ、
日々、普段使いやビジネスで
鉄道に乗ってくださるお客さまも

消失してしまう。。。

JR九州さんは長年
本業の鉄道のみならず
様々な取り組みで話題になってますが

他地域でも非常に参考になる
 取り組み事例になるのではないかと。

私もこれからの推移を
楽しみにウォッチさせて頂きますが

 

皆さまの地域などなどでも、是非

お客さまを「呼ぶ」に加えて

お客さまを「守る」&「育てる」

思考で、施策を

考えてみては
いかがでしょうか。

 

私も考え続け、動き回ります。