北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

「向け」を作るお手伝いはします(^.^)が、「受け」を狙うお手伝いはしません!

2022.05.19 (木)

 

投資家向けの
プレゼン資料を
作ったことがないんです・・・

なので、
どんな風に作ればいいんですか?

てなことをよく聞かれます。

が、この言葉の向こうに

投資家「受け」する
プレゼン資料を作りたいっす!

てな本音が透けて
見えることがチラチラありますw

ま、なかにはストレートに

お金は払うんで
垰本が投資家「受け」する
資料を代わりに作ってくれー!

と、言う方もいます(爆)

んが、上記のような依頼は
即断でお断りしています。

あれ?垰本よ!
言ってることと違くね?

あんたは実務作業も
担うって言ってるよね?

はい。担いますよ(^.^)

上記のことでいえば

投資家「向け」の
資料作りはお手伝いするが

投資家「受け」しそうな
資料作りはいたしません。

誤解なきよう
申し添えておくと

投資家が求めるであろう
情報は網羅いたしますし

投資家が理解しやすい
言葉遣いを用いるなどの
配慮は当然します。

ただしこれらは
あくまでその裏付けとなる
実績や根拠があってのこと。

でも、実績に乏しい
スタートアップやベンチャーは
どうしたらいいのさ?

垰本が言うとおりだとしたら
書くことがほとんどないよ・・・

はい。正直に
ないものは「ない」と
書けばよいだけのこと(爆)

でもね、

あなたがなぜ
この会社をはじめたのか?

この会社を、事業を
どんな風にしていきたいのか?

という夢やビジョンはありますよね?

書くのが苦手なら
それを自分の言葉で
カッコつけずにぶっちゃければよい。

それがガチであれば
文書化は私がやりますよ(^.^)

あとね、

本音のところでは
IPO(新規株式公開)を
目指す気持ちがないのに

投資家から
お金を出してほしいがゆえに

●年後にIPOを目指します!

なんて平気でうそぶく
輩もおりましてね・・・

ごくまれに
私に対して

そういうストーリを
描いてほしいなんて
依頼をしてくる方がいる・・・

私の性格を
ご存じの方は
そういう輩に

私がどんな処断をするかは
ご存じだと思うので
ここでは敢えて書かないw

で、今日の結論。

小手先のテクニックだけでは
心ある投資家からは見透かされ
失った信頼は二度と戻らない。

ウケ狙いに走るのは
マジでやめた方がいいと思うよ。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク