北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

相手の本気を確かめる、いたってシンプルな方法とは?●●●をください!

2022.04.11 (月)

 

きのう
長年つき合いのある社長と
お茶しながら話していたら

垰本泰隆がこの前
考えてみてね、って言ったの↓
https://bit.ly/3rigAi5

アレだろ。わかるわ。

俺も創業直後は
言おうか言うまいか
すんげえ悩んだけど

言ったおかげで
のりこえて今があるんだわー。

なんて話を聞きましてね
すみませんm(__)m

続きを書くのを忘れてました(爆)

そう。先日書いた「見極める」とは?

相手が本気なのか?

それとも冷やかしなのか?

を、見極めるということ。

とくにヒトモノカネに
ゆとりがないスタートアップや
ベンチャー企業ならばなおさらのこと。

で、どうするか?

答えはズバリ
一部でもいいから
手付金(前金)をください!

相手におねがいしてみる。

えー!

そんなこと言ったら
相手に怒られたり
嫌われちゃうんじゃないの?

はい。
そういう相手もいるでしょうね(爆)

でもさあ
背に腹は代えられないんだし

あなたが礼を
尽くしたにもかかわらず

それで怒り出す相手とは
はなから付き合う必要はないと
私は思いますよ。

ちなみにきのう
お会いした社長さんも

創業直後は
資金繰りにゆとりがない上に

今ほどスタートアップを
支援する仕組みとかも
整ってなかったから

否応なく手付金(前金)を
お願いせざるを得ない状況だった。

そりゃまあ
なかには「ふざけんな!」と
言う会社もいましたけれど

応じてくれた会社もいて
その会社とは今もお得意さん(^.^)

で、ふざけんな!と
一蹴した会社の多くは
値下げ要求や無茶ぶりがきつく

付き合わなくて良かったと
しみじみと社長さんは言っていた。

ビジネスを営むものは
付き合い先を1社でも
広げたいと思うのは当然だと思う。

が、都合よく
ふりまわされてばかりいたら
言わずもがなじゃないですか。。。

相手にも選ぶ自由がある
貴方にも選ぶ自由があることを

どうかお忘れなきように。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク