北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

青天の霹靂が起きる理由は?実のところは●●に、気づかなかっただけ。。。

2022.04.08 (金)

 

ウクライナへの
ロシアの侵攻がはじまり
2か月弱が経過。

遠く離れた日本にいて
メディアで見ているだけだと
対岸の火事だと錯覚しがちですが

いやいやどうして。。。

昨晩150名近い
中小企業経営者がZoomで参加した

ウクライナ問題の動向と
影響に関する勉強会での
中小企業経営者の生の声。

「輸入原材料価格の上昇」

「そもそも調達自体が困難」

「物流コスト(費用と時間)の増大」

などの
さまざまな悪影響が出ています。

さらに付け加えると
長年のデフレマインドと
中小企業の立場の弱さなどから

容易に販売価格に転嫁できず
収益を圧迫しているという声も。

私も話を聞きながら
自分のまわりで起きている
関連情報を提供しましたが

同時に20年以上前に
自分が直面したできごとを
思い出してしまった。。。

皆さんも記憶にある
アメリカの同時多発テロです。

私は当時
ITベンチャーでCFOをつとめており

テロ発生の1週間前に
証券取引所から上場承認をうけ

ちょいとした
達成感に浸りながらw
上場前のロードショー
(機関投資家向けのプレゼン)

を控えていた。

んが、テロを受けて
状況は一変し上場はあえなく延期(*_*)

その後、当初予定より
4か月遅れで上場できたものの

予想外の問題発生や
上場延期に伴う
コストの増大などに直面した。

当時の私の心情と行動を
ぶっちゃけてしまうとw

遠く離れた
アメリカで起きたことの

とばっちりを
なんで俺たちが受けなきゃ
ならんのだ!と

怒りに任せて
主幹事証券会社に
食ってかかるなど(汗)

今振り返ると恥ずかしい(爆)

目の前に迫りくる
大量のやること(IPO準備)で
頭も手もいっぱいいっぱいで

投資家心理や
株式市場の動向は

世界の出来事に
大きく左右されるという

いわば当然のことが
まったく見えていなかった。

今回のウクライナ問題に
端をはっした企業経営上の
さまざまな悪影響。

青天の霹靂だと
一言で片づけるのはたやすいが

情報のアンテナを張り巡らせ
我がことと思い関心をもって
必要な勉強をしていたら

予兆に気づいて早めに
手を打てたかもしれませんね。

青天の霹靂が
起きる理由は実のところは
予兆に気づかなかっただけ。

なんてことがないよう
お互いに気をつけましょ。

____________________

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

スポンサードリンク