北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

ロードショーで、あの命運が決まる。それは・・・レ●ジ。

2021.10.05 (火)

 

きのうは
映画じゃないロードショーとは?

について
簡単に説明しましたが↓
https://bit.ly/3Agh0qJ

その重要性とは?

さっそくに
「●●だから?」
といったメッセージを
いくつも頂いたので(感謝!)

答え合わせをしますね。

IPO(株式上場)における
ロードショーを

英語ではBook Building
(ブックビルディング)といい

意味としては

株式の募集又は売出しの際の
発行条件(価格)を決めるための
需要予測をすること。

ちょっと固いから
ざっくばらんに書いちゃうと

「この会社の株式
あなたは幾らなら買いますか?」

「買ってくれそうな人に
きいてまわること」です。

平たくいえば
買ってくれそうな人に
聞いてまわることがロードショー。

そして
聞いて回る相手というのが

投資のプロといわれる
機関投資家ってわけなんです。

という前置きをへて(笑)
かんじんの答えは

会社の資金調達における
命運はここで決まるということ。

このロードショーをへて
株式の発行条件

正確にいうと
仮条件ってのが決まる。

仮条件ってのは
1株あたり●円~●円っていう
価格の下限と上限をきめること。

そして投資家さんが
設定された仮条件の範囲で
●円で●株買いたいです!

って申告をして
最終的に株式の価格が
決まるというわけ。

だからこのロードショーで
会社に魅力を感じてもらえなきゃ
とうぜん株価も評価されない。

しかも
やり直しのきかない一発勝負。

この日のために
(だけじゃないけど)

IPOを目指す会社は
自分の会社のことを

第三者の方に
端的にわかりやすく
説明できるだけの
資料やスキルを
磨かなければならない。

マーケティングで

「プロダクトアウト」

ではなく

「マーケットイン」

であれ!

なんてよく言われますが

ロードショーにかぎらず
他社に自社や自分を説明するときは
マーケットイン思考で伝えないと。

IPOを目指す会社以外でも
大切にすべき視点だと思うので
ぜひ意識しておいてくださいね。

さいごにK谷さん
IPOとは関係ない
お仕事をされているのに
いい嗅覚していますねえ(^.^)

今日の内容が
知りたい部分の答えに
なっていると思いますので
ご参考になれば幸いです(^^;)

=======================
【札幌事務所移転のお知らせ】
 https://bit.ly/3Fbdhi4
=======================

スポンサードリンク