北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

18時30分!お金を使わず、これだけで際だつ。

2021.05.10 (月)

 

ひと昔まえに比べると
だいぶ、分散するようになったもの。

なんだと思いますか?

それは・・・・・

株主総会。

日本は3月決算の会社がおおいので
おのずと6月に株主総会が集中します。

なぜなら会社法で
決算から3か月以内に株主総会を
やりなさいねー。と決められているから。

くわえて多くの会社が
6月の最終週の木曜日、午前10時から
開催するパターンが多いんです。

何故だかわかりますか?

こちらの答えは
明日のブログでお届けしまーす!

で、
クライアントの株主総会準備を
はじめるにあたって

いくつかの上場会社の
株主総会の招集通知を読んでいると
下記の会社の招集通知が目に留まった。
https://bit.ly/3xYazZI

目に留まった理由はただ一つ。

開会の時間。なんと夜の6時30分!

かつ、新型コロナの
感染対策としてライブ配信もあり。

よくもわるくも
業界の常識みたいなものが

私の潜在意識にも
すりこまれちゃっているんですねえ。

株主総会ってのは
たいがい午前10時スタートだろ。
みたいな。

なので
スタート時間をかえるだけで
新鮮にうつるんですよ。

そして印象にのこって
その会社に興味を持っちゃうし
忘れなくなるんですよね。

コロナ禍の影響で
沈静化した感がありますが

一時期は各社
株主総会への参加を促すため

「来場者におみやげ!」

とか

「終了後に懇親会!」

みたいな
手間とお金がかかる方法にはしっていた。

資金力がある上場企業は
それでいいのかもしれませんが
多くの中小企業はそうはいかない。

でも、今回みた事例のように
日時を「ずらす」だけで

見るものに興味関心を
持ってもらうことができる。

今回は株主総会を題材にしましたが
皆さんのご商売でも

「ずらす」ことで

競合より一歩抜きんでることがないだろうか?

お金を使わず頭を使って
お互いに考えて実践したいものです。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク