北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

電話で聞かないことは、Webでも聞かない?

2021.05.08 (土)

 

医療従事者、高齢者から
接種がはじまった新型コロナのワクチン。

母が後期高齢者なので
自治体からワクチン接種券がとどきました。

すでにメディアで

「予約の電話がつながらない」

「予約サイトのサーバーがダウン」

なんて報道がされてましたので( ;∀;)

はなから電話はあきらめてw
ネット予約におとといからトライ。

昨晩、間隙をぬって?
奇跡的につながって無事予約は完了。

いやあよかったと一服しながら

あれ?
連絡先にメアドを入力してないぞ
と思い再度、予約ページをみると

そもそも、入力するところがない。。。

連絡先は電話番号のみ(爆)。

自動生成で
予約内容確認のメールも
とうぜん、あるわけがないし
結局、画面をプリントアウトw

一旦ログアウトして
再度ログインしようとしたら
「今、アクセスが殺到して・・・」(爆)

つまりこれってワークフロー


「電話とアナログ」があくまでベースってこと。

で、Webでの受付は
電話受付の増設という位置づけ。

なので
電話で聞く必要がないことは
Webでも聞かない(入力を求めない)
ということなんだろうと解釈した。

なるほど、これが役所の考える
「DX(デジタルトランスフォーメーション)」なのね。。。

いままでアナログでやっていた
ワークフローを見直すことなく
そのままWebなどに置きかえることを
DXだと本気で思っているなら

日本の行政サービスの未来は暗い(期待できない)。

ま、こんな愚痴めいた話はここまでにして

目的は変わらず(変えず)とも
目標(達成の手段)は
時代にあわせて臨機応変に。

私たち民間に生きるもの
特に中小ベンチャー企業の経営者は
これを反面教師としたいですね。

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク