北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

人の心をつかむ●●力。誰が持っているでしょうか?

2021.05.01 (土)

 

ここ2週間で
9社のベンチャー企業経営者と面談。

経営者の年齢は20代前半から30代後半。

業種業態やエリアなど
バラバラで個性ゆたかな面々。

が、共通することがあります。

1つ目は
成長志向が強く、成長の手段として
IPO(株式上場)を目指している。

2つ目は
プレゼンや喋りは決して上手くないが
話をきいてどれも共感したこと。

で、2つ目に関しては
私と一緒に話を聞いた
ほかのメンバーも同意見。

さて、我々が
話を聞いたベンチャー企業に、なぜ共感できたのか?

いま社会や個人が直面している

「困った!」
「悩んでいる!」

ことにリーチして解決する
ビジネスモデルだったから。

そして話を聞きながら
ベンチャー企業のトレンドが
変わりつつあるなと感じた。

昔ばなしになりますが
1990年代後半から2000年代前半にかけての
ITベンチャーブームの時代。

この時代のベンチャー企業は
どちらかといえば

「あったらいいな!」
「あったら便利だな!」

を追求していた企業が多かったように思う。

一方いまでは
ソーシャルビジネスという言葉が
当たりまえに使われるようになり

若手経営者が
ソーシャルビジネスに
取り組む事例が増えている。

昨今のベンチャー企業をみて
かつての成功者たちが
スケールや夢が小さくなった。

なんてことをいう場面にも
出くわしますがね、私はそうは思わない。

時代とともに
ビジネスのトレンドが変わるのは当然。

そして
特に我々世代(40代後半)以上の経営者は

若い経営者とふれあい
学ばせてもらうべきことが多くあると思う。

私が若い経営者とふれあい
もっとも感じいり、学ばせてもらったこと。

は、あしたご紹介しますね。お楽しみに(*^-^*)

↓ビジネスに役立つ気づきを毎日配信!
メルマガ「ご縁ゴト」お申し込みは下記より↓
https://bit.ly/3o1Odl1

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください↓
https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク