北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

誰もが知っている、あの優良企業が、なぜ対策を誤ったのか?

2021.03.26 (金)

 

はい。本日は予告したとおり
事業承継をおこなった際に
個別(部分)最適のみを追求した結果

オーナーさんが手塩にかけて育てた
会社を不本意な形でうしなう羽目になった(>_<)

そんな事例がいくつも紹介されている
おすすめの本を紹介させていただきますね。

それは




事業承継の羅針盤: あの優良企業はなぜ対策を誤ったのか? (サンライズパブリッシング)


著者は私の同業者でもある
(株)日本伝承の社長、太田久也さん

おすすめポイント、その1。

字が大きくて読みやすい(爆)。

だって、ただでさえ
未知のことや専門的なことって
読む側にとってはなにかと
つらいじゃないですか。

私もえてして
途中でいやになって
いつの間にやら本棚の肥やしに
なんてこともシバシバですが(汗)

この本はサクサク一気読み(*^-^*)

おすすめポイント、その2。

専門用語や
難解な言いまわしがほとんどなく
事例と図解がおおく、わかりやすい。

タイトルこそ
事業承継の羅針盤!なんて
かたい感じがしますけれども

西武、サントリー
大塚家具、ロッテ
そして田中角栄!と
誰もが知るような会社や個人の
事例が紹介されているので

興味をそそられw
物語を読むかのように
ワタシは引き込まれていきました。

そして、おすすめポイントの最後は
昨日から続く本題である
個別(部分)最適がなぜダメなのか?を

失敗事例を根拠に
わかりやすく解説しており
じつに説得力があります。

昨今はなかばブーム?のごとく
後継者不在による第三者への事業承継ばかりに
世の関心が向きがちですけれども

同族での事業承継
お悩みや課題を抱えている方も
当然おられるわけですし

かりに非同族へ事業承継するにしても
その際にこれだけは厳守よ!

なんてポイントがギュッと
わかりやすく凝縮されています。

今年は花見や宴会で
いやあ毎日、いそがしいぜー!

なんてことも
お互いなさそうですから(:_;)

春の夜長?にでも
ご一読されてみてはいかがでしょうか?

事業承継の羅針盤
あの優良企業はなぜ対策を誤ったのか?(下記参照)

事業承継の羅針盤: あの優良企業はなぜ対策を誤ったのか? (サンライズパブリッシング)


昨日の繰り返しですが

全体最適を先に思考して
その後に個別最適を追求する。

お互いに忘れずにまいりましょう。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク