アーカイブ
archive

これが近未来の「共感」?いや既に目の前の「現実」。

2019.05.04 (土)

 

 

私事恐縮ですが
10歳になる姪っ子と
3歳になる甥っ子がおります。

7歳の差があると
殆ど喧嘩もせず、上が女の子なので
弟の面倒を良く見てます(感心!)

 

そんな話はさて置いて
この二人に共通する行動を
一つだけ発見しまして。

「You Tube」で
「同じ動画」を仲良く見ている。

某有名You Tuberの
「ヒカキン」さんの動画。

 

恥ずかしながらワタシ

数か月前まで「ヒカキン」さんを
全く存じ上げませんでした。。。

 

私が何よりビックリなのが
商業的に練り上げられたはずの

プロが製作している
「子供向け」テレビ番組には
「見向き」もしないで

「ヒカキン」さんの動画に
夢中になっている姿でした。

「ヒカキン」さんは
もはや「素人」ではないのでしょうが

それにしてもアラフィフの
オジサンにはカルチャーショック。。。

私の甥姪が標準的かどうかは
私にはさっぱりワカリマセンが

 

是非だの何だのは別にして
目の当たりにした現実を

受け止めなけりゃ、です。

 

この世代が大人になる
10年後、20年後の世界

 

いやそれよりももっと早く
やって来るであろう

 

プロモーションや訴求の
 あり方についての

 

劇的な変化や
 価値観のパラダイムシフト。

所々、アドバイスやご指導を受けて
先月から四苦八苦して
動画に取り組んでおりますが( ;∀;)

https://hokkaidopvgs.jp/date/2019/04/24/

https://hokkaidopvgs.jp/date/2019/04/25/

https://hokkaidopvgs.jp/date/2019/04/26/

一つだけ確信したのは
自分がホントに楽しくなけりゃ
  皆さんの共感など

 

得られるはずもないというコト。

 

子供たちの姿から共感の本質

を感じ取ったのでした。