アーカイブ
archive

先ずは「漠然」と「不安」を取り払う。

2019.05.19 (日)

 

 

ここ最近、毎年のようにアチコチで
大きな被害をもたらしている「大雨」。

そして今回は
「屋久島」の大雨のニュース。

皆さんもご覧になったでしょうし
私も気になって結構見てました。

 

13年前に一度
行ったことがありまして
見覚えのある風景が

 

自然の猛威で凄い光景に。。。

登山者の方が全員ご無事で
ホント、何よりでしたが

 

大変な状況に遭遇された
登山者の方の
インタビューにビックリ(゚Д゚;)

「不安はありませんでした。」

その理由は

「適時適切に情報(状況)が知らされ
ガイドの方が的確に案内くださった。」

からとのこと。

 

確かにヒトは「ワカラナイ」ことに
 不安や恐怖を覚えてしまう

これ、自然災害に限った話でなく
ビジネスにおいても同じですね。

 

お客さんに商品やサービスの情報を
「適時適切」にお伝えするはモチロン

 

商品やサービスの使い方と
その結果、お客さんにご提供できる
「メリット」を「的確」にご案内する。

何よりもチカラを注ぐべきは
 「漠然」と「不安」の解消ですね。何事も。

ともあれ関係者の皆さん
御無事で何よりでございました。