アーカイブ
archive

「お客さま」=「使ってくださる」式からの脱却。

2019.05.17 (金)

 

 

お客さまの「ニーズ」は?

なんてお話は巷間溢れており
もはや「耳タコ」ですし

 

業種業態を問わず
ビジネスを営む者としては「必須」なテーマ。

無論、私自身も例外でない。

 

いつもお世話になっているU社長が
「まとめ買い」して下さった(大感謝!)

【琥珀まる】

https://wakeuphokkaido.com/kohaku/

の件で、

気づき得ていないニーズ

がマダマダあるな。

 

何てコトを考えてました。

 

お客さまのお声から
今回のケースで改めて学んだのは
「贈答用」というニーズ。

お買い求めくださる方と
使ってくださる方が「違う」ケースです。

 

私もショッチュウ
その呪縛に捉われる(反省)

「お客さま」=「使ってくださる」の式。

 

今回はお客さまである
Uさんのお蔭で「ハタ」と
気づけたわけですが

 

これ「使ってくださる方」向けの
プロモーションでは掴むことができない

皆さんが展開されておられる
商品やサービスのご案内や
プロモーションに

 

「お客さま」が「使わない」ケース
想定したご案内やプロモーションを
加えてみたら、新たなニーズが
  浮かび上がって来るかもです。

 

ワタシ(弊社)も
その不足を大いに反省し
早速、改善に取り組みます。