アーカイブ
archive

「サバイブ」し続けるために「航跡」を振り返る。

2018.10.28 (日)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【10月28日(日)】

<ダイジェスト>

昼間は東京自宅から
久方ぶりな大田区は上池台へ。

夜、一旦帰宅してから
墨田区は押上経由で
夜半に新横浜へ移動。

 

素晴らしい青空が広がった
関東地方での日曜日でした。

 

 

<時々刻々の記>

11時過ぎに自宅を出発して
1時間ほどの所要時間で
大田区は上池台にある

 

今は亡き、
大学ゼミの教授夫妻のお宅へ。

恩師のご子息夫妻が
暖かくお出迎え下さり
仲間とともに仏壇へ手を合わせ

 

楽しい昼食と語りを。

佇まいと空気感は
四半世紀前のママで
一気に蘇る懐かしき記憶と

封印したい恥ずかしき写真の数々(笑)。

 

時を忘れて語らうと

気づけは予定時間オーバーで
早くも17時過ぎに(驚)。

 

仲間と共にお礼を述べて辞去し

18時過ぎに一旦帰宅。

 

家族と夕食を共にして
22時過ぎに再び出発し
弟を居宅まで送り届け

 

恒例のスカイツリー撮影をして(笑)

23時半過ぎ、新横浜のホテル着。

超久々にプライベート中心な
日曜日を過ごしました(大感謝)。

 

 

 

________________________

■<2>「サバイブ」し続けるために「航跡」を振り返る。
________________________

今に至る私の原点を
形成してくださったと言っても
過言ではない、大学ゼミの恩師。

11年前の2007年に他界され

 

今年の5月には
大学時代にご自宅に入り浸って
まあ、ホントに迷惑ばかりかけた(汗)

 

恩師の奥様も他界されました。

 

今は私と同い年の
ご子息ご夫妻が居宅を守られ
恩師ご夫妻を彷彿とさせました。

 

そらもう、
恥ずかしきことの数々(笑)から
諸々の思い出話は尽きずの

 

かけがえのないひと時でしたが(感謝)

 

いつの間にか話の内容は
今とこれからに変遷しとりました。

 

単なる近況報告とかを超えて
今とこれからの
ビジネスや世相、社会を語る。

 

自分の言葉で、自分の考えを。

 

そう、今に至る過去の航跡を
振り返りつつも

 

「昔は良かったね。楽しかったね。」で

 

終わらないのが、いいんです。ハイ。

 

これこそが、恩師が我々を
導き授けてくださった教えかな、なんて
改めて思ったりしたわけです。

 

知識や振り返りは大事だけど
それを今に活かす思考のチカラ。

 

過去に学んだ知識が陳腐化し
今、使えなくなったとしても
それにしがみつき嘆くのではなく

 

「サバイブ」していくチカラ。

 

思い出に浸るだけでは
その夢から覚めた後には
何も変わらない日々が続くだけ。

 

自分と自社の「航跡」は
今とこれからに活かすためにこそ
時々に振り返りたいですね。

 

何て偉そうなこと言ってますが
草葉の陰から

 

お前はマダマダ甘いと
諭す声が聞こえてきそう(汗)。

 

今もつながり続ける
ご縁を与えてくださった
お二人に改めて、深謝。

____________________