アーカイブ
archive

「名前」と「実益」。欲しいのどっち?

2018.10.25 (木)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【10月25日(木)】

<ダイジェスト>

午前中は新横浜から

赤坂見附(永田町)。

午後は神保町(東京事務所)。

夕方からは茅場町、

からの
最終列車で新横浜へ帰還。

終日秋晴れ好天だった
関東での一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

9時半過ぎに新幹線で新横浜を出発し

東京駅から丸の内線で赤坂見附へ。

警備の警察官が沢山いる
日本で一番、安全な場所かも。

待ち合わせていたクライアントが
場所を間違えてしまったので(焦)
合流場所を変更してから訪問先へ。

10時半より2時間強
総勢7名で盛りだくさんのミーティング。

 

12時半過ぎに打ち合わせ先を出て
同じビルの1階の北海道レストランで
4人で食事をしてから、

いったん解散。

 

皆さんそれぞれの目的地へ向かい
私は一旦、神保町の東京事務所へ。

合間に電話などをしつつも
3時間ほどデスクワークをこなし
17時過ぎに出発。

 

地下鉄で向かうは茅場町。

駅に到着直後、午前中にお時間頂いた
Nさんと30分ほど電話会議となり(爆)
チョイと遅れて約束先へ(反省)。

 

スタッフのOさんと
1時間ほどプロジェクトの
打ち合わせをしてから

 

大懇親会?の会場へ。

総勢14人で
食べきれないほどの
中華に囲まれ、

22時前に終了(笑)。

 

腹ごなしを兼ねて
久しぶりにEさんと東京駅まで歩いて

最終の新幹線で

新横浜へ帰還。

てな感じの一日でした。

 

 

 

________________________

■<2> 「名前」と「実益」。欲しいのどっち?
________________________

いわゆる専門家サービスというか
特に「士(サムライ)」ビジネス。

 

一昔前に比べると
お客さまへのプロモーション活動とか
価格体系とか、得意分野とか

 

まあまあ
「見える化」されてるんですが
それでも「ミスマッチ」が起きる。

 

ミスマッチにも色んな
種類がありますけど
私のお客さまも、私も

 

一番ストレスに感じるのが
「レスポンスタイム」なんですね。。。

 

「レスポンス」って言うと
メールや電話を直ぐに返すコト?

 

それもありますが
それって「承りました」であって
リクエストの中身に応えた訳じゃない。

 

お客さまが、お悩みがあるから
時間とお金を使って「相談」する訳で

 

やっぱね、お悩みは一秒でも
早く処方して差し上げないと。

 

こんなこと書くとね
やっぱ、ホームページとかで
有名な会社の顧問とか案件を

 

沢山やってるから「安心」とか
専門家が沢山在籍してるから
「早そうだ」と思いがちですが

 

意外や意外、そうでもない訳で、、、

 

ブランドに高いお金を払って
外向けの「安心」を
買うだけで良ければ、それも良しですが

 

中小事業者で、同じことやると
得てして「ドツボ」にハマるケースが多い。

 

何故か?

 

ブランドに高いお金を払える
大手企業さんとかであれば

 

各論詳細は自分たちで出来て
いわば最終確認(お墨付き)を
とるだけのケースが多いから。

 

特に中小事業者の皆さんが

専門家サービスの相手を選ぶ際

 

「何をして欲しいのか?」

 

「何を期待するのか?」

 

カッコつけずに本音ベースで

徹底的に洗いだして

相手にぶつけてみてくださいね。

 

貴重な時間とお金を
無駄にしませんように。自省を込めて。

____________________