北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

「価格以外」で「選ばれる理由」を考える。

2017.11.27 (月)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【11月27日(月)】

<ダイジェスト>

大阪から夕方の新幹線で
一路、東京へ。

快晴で気持ちよかった
大阪の日中でした。

<時々刻々の記>

従姉家族の家で迎えた朝。

皆で朝食を取り
積もる話をしつつ
合間に仕事などして

近くを散歩して
昔を懐かしんだり

25年前に
57歳で亡くなった叔父や

母方の祖父母の仏壇に
手を合わせて過去帳を見たりと。

時の経つのはあっという間で
皆に見送られて
新大阪駅へ向かい

15時56分発の
のぞみ382号で東京へ。

18時30分に到着後は
自宅に直行し
母と夕食を取り

諸々話をした後は現実に戻って
ひたすら
デスクワークでした(笑)。

______________________

■<2>「価格以外」で「選ばれる理由」を考える。
______________________

3泊4日のプライベート巡業を
無事?に終えて
東京へ舞い戻ってきました。

今回は東京→広島→大阪→東京と
全て新幹線での移動。

ここ5年ほどは特に
東京、北海道、九州、東北と
殆ど飛行機移動だったので

久しぶりに鉄男(笑)の
本領を発揮して
鉄分をタップリ補給しました。

移動中は殆ど電話かPCで仕事か
新聞読むか、仮眠(爆)でしたが

昔に比べると、より早く
快適になりましたね。

昔っていつの時代よ?と
突っ込まれそうなので
告白しますと

私の記憶の中では概ね
幼稚園から中学卒業までの

今からダイタイ
30~40年前です(笑)。

当時は夏休み、春休みのたびに
東京→広島→大阪→東京という
黄金パターン?での

移動を繰り返していたので
おっさんになった今でも
かなり鮮明に覚えています。

この「反復」による
「記憶」の「定着」。

我ながら、侮れないなと。

今回は前後の予定や
行動の柔軟性という実利的要因で
新幹線を選択しましたが

私というヒトリの顧客は
自分の以前の記憶と
いつの間にか比較している。

早く、快適になり
チケット取るのもスマホで
便利で、殆ど待たずに

直ぐ乗れるので
次も利用しようと。

料金だけなら工夫すれば
飛行機の方が遥かに安いですが
それでも、新幹線を選ぶ。

「価格」

「料金」

「経済合理性」

無論、大事です。

でも、それを超えて
お客さまに選ばれる

選んでいただける
意義は?価値は?

旅路の最中にずーっと
考え続けていました。

頑張ります!

____________________

敢えて「踏みとどまって」から次に行く。

2017.11.26 (日)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【11月26日(日)】

<ダイジェスト>

広島から午後の新幹線で
3か月ぶりに大阪へ。

3週間ぶり&ウン年来ぶりの
母方の親族と再会し
そのまま、親族宅に宿泊。

<時々刻々の記>

10時に
ホテルをチェックアウト後

ホテルのフリースペースで
正午までお仕事。

終えて、激混みの(爆)
路面電車に乗って広島駅へ。

広島駅でお昼を食べて
追加でちょこっと仕事して

13時53分発の
のぞみ132号で新大阪へ。

広島出発時は空いていましたが
岡山、姫路、新神戸で
かなりのお客さんが乗車。

15時18分に新大阪に到着し

改札口に向かうと

叔母(母の姉)と
従姉の子(Y君)が
迎えに来てくれていて

Y君の運転する車で
思い出せないくらい久しぶりな
大阪市生野区の叔母の家へ。

従姉家族の変わらぬ暖かな
出迎えを受けて

そのまま力尽きるまで(笑)
再会を楽しみ
語りつくしたのでした!

______________________

■<2>敢えて「踏みとどまって」から次に行く。
______________________

26日(日)は
プライベート巡業の二日目。

父祖の地、広島を旅立ち
母の親族が暮らす
大阪へ向かいました。

家長である叔母(母の姉)は
去る11月5日まで

東京で1か月以上
母に寄り添ってくれていたので
再会は3週間ぶり。

従姉家族とは
互いに思いだせない位
久方ぶりの再会でした。

普通はホテルをチェックアウトし
一刻も早く
向かうのかもしれませんが

朝起きて考え直しましてね
「仕事を済ませてから行こう。」

で、ホテルに逗留して
やることをやって

後顧の憂いをなくして
出発しましたと。

結果、振り返って
非常に良かったです(笑)。

普段ならどこにいても
スマホを肌身離さず
常時PCをスタンバイして

その状況を周りの皆さんは
理解?把握?諦観?しているので

さり気なく
放置してくれます(感謝)。

が、対面でリアルに
滅多に会えないひと時を

「仕事が気になる」状態で
「気もそぞろ」になれば
後に「後悔」です、、、

「後悔先に立たず」にならぬ
「メリハリ」「決断」「行動」が

いついかなる時も
大事にすべき本質だなと

ヒトリになった
新幹線車中で思い至るのでした。

____________________