北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

「合わせ技」で正しく「伝える」。

2017.11.06 (月)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【11月6日(月)】

 

 

<ダイジェスト>

18時過ぎまで東京。

夜の新幹線で
5か月ぶりに名古屋へ。

寒暖差の激しい一日でした。

 

 

<時々刻々の記>

今日から暫し
東京の自宅は母一人になるので

ケアを兼ねて、昼前まで
自宅でデスクワークを。

 

自宅を出発後は
家事手続き関係で

各所に立ち寄りつつ
東京事務所へ出社。

 

スタッフが準備してくれた
この後の打ち合わせで必要な

書類を確認しながら
2時間ほど事務所で
デスクワーク。

 

15時半過ぎに事務所を出発し
品川へ移動して

16時半より18時まで
I先生と
新規事業のミーティング。

 

 

I先生のお蔭で、悩み解決の一方
新たに考えることが出てきて
考えながら歩いていたら

些末だけと大事な手続きを
失念してしまい

最混雑時間帯の
品川駅構内を2往復、、、

 

19時前に新幹線に乗り込み

一路、名古屋駅へ。

 

 

5か月ぶりの名古屋に到着後

真っすぐホテルにチェックインし

 

6泊の長逗留につき
大量の荷ほどきを
したのでありました(笑)。
 

______________________

■<2> 「合わせ技」で正しく「伝える」。
______________________

 

 

毎日の歩みを記録して
振り返ると
「今日は完璧だ」。

 

 

などという日は今のところ
ただの一日もなく、、、

日々「あっ」みたいなことの
連続です(爆)。

 

 

前段に記載したような
些末な事もありますが

6日(月)の一番の気付きは

「言葉や想いを
ビジュアル化する」。

のが、実に苦手だなと、、、

 

 

苦手を自覚はしているので
私の苦手分野を得手にしている

信頼できる仲間や
その道のプロに任せています。

 

 

が、幾ら相手がプロでも
依頼主が実現したいことを正しく
伝えないと、ダメなわけです。

 

 

忙しさや効率を言い訳に
伝達手段を

書面やメールだけに
偏ってもNG。

 

 

喋って伝えるだけに
偏ってもNG。

 

 

本当に大事なことは
両者を組み合わせて「伝える」。

 

 

反省して終わりでは
全くもって「無意味」なので
今日からすぐ、実践です。

 

 

____________________