アーカイブ
archive

「経営者」は「パイロット」を目指せ。

2017.11.28 (火)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【11月28日(火)】

<ダイジェスト>

終日、東京都内で
足立区、文京区、千代田区
ラストは豊島区と都内巡り。

<時々刻々の記>

朝一番から
喪中の葉書をご覧下さった

父の友人や知人から
お電話を複数頂戴し

行き届かなかった
ご無礼をお詫びして

ご来宅のご対応と
BK関係の手続きで
あっという間にお昼に。

午後一番で父の入院していた
病院で諸手続きを済ませ

 

至近の東京事務所へ急ぎ

後はひたすら追い込まれて(汗)
デスクワークに没入。

やるべきことを済ませた後
向かうは母校の立教大学。

18時30分より
社会学部OBOG会主催の
講演会に参加。

パイロットとしてご活躍中の
ゼミの先輩の講演をお聞きして
その後は皆で楽しい会食。

車で来たことを猛烈に後悔しつつ
ノンアルでも、楽しいひと時を!

皆さま、本当に
ありがとうございました!!

______________________

■<2>「経営者」は「パイロット」を目指せ。
______________________

28日(火)は
母校の立教大学で

パイロットとしてご活躍中の
ゼミの先輩のKさんの講話を
拝聴しました。

航空産業がここ20年
右肩上がりでマーケット拡大など
知識や背景もさることながら

企業経営者にとって
非常に参考になる
教訓を得ました。

私なりにまとめますと

まず計画を立てて
予想される事態や
リスクを想定して

最終責任者としてコトに臨み
それでも発生する不測の事態に

臨機応変に、瞬間的に判断して
対応していくと。

これってまさに業種に関係なく
経営者としての
キホンの「キ」です。

「パイロット」が社長で

「機体」が会社で

「CAさんを始めとするチーム」
が、社員やスタッフで

なんて、自分のアタマで
話を聞きながら考えました。

業界違うし
職種違うし
大企業だし

なんて、先入観で見たら
学びとチャンスを失うなと
感謝と反省の一日でした。

____________________