北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

ご縁を紡ぐには、打ち手を変える。

2017.11.08 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【11月8日(水)】

<ダイジェスト>

名古屋市内での一日。

朝から昼過ぎまで雨


その後、曇りでした。

 

<時々刻々の記>

メッセなごや展示会の初日。

 

9時にスタッフとホテルを出発。
「ポートメッセなごや」へ移動。
http://portmesse.com/

 

 

10時より展示会、開会。

 

開会後、早速に名古屋のD社
S社長がご来場くださって
再会のご挨拶とお礼を。

 

昼食休憩の合間に
メルマガとブログを書いて
メールチェックをしたりと。

 

 

マストなデスクワークがあるので
午後はスタッフをホテルに帰して
私は17時までブース対応。

 

 

終えて、名古屋駅行きの

電車に乗り込むと

朝一番でご来場くださった
D社長とばったり遭遇!

 

 

車中で興味深いご教示を賜り
諸々お話をして
18時過ぎに名古屋駅に到着。

D社長は9日(水)から
11日(土)まで
札幌へご出張につき

土曜日の再会を約して
名古屋駅でお別れ。

 

 

その後はスタッフと
打ち合わせを兼ねて
晩御飯を食べて

名古屋巡業
三日目を終えました。

 

 

______________________

■<2> ご縁を紡ぐには、打ち手を変える。
______________________

 

 

メッセナゴヤ展示会の初日は
午前中があいにくの雨でしたが
ツツがなく?初日は終えました。

 

 

ご来場の皆さまに
御礼を申し上げますとともに

自社のブースを俯瞰してみると
色々と改善点が見えてきます、、、

 

 

反省と総括は
全てを終えてからするとしまして

今回で4回目の参加となりますが
ずっと不思議に思っていたことが

帰りの車中でご一緒した
S社長のご教示で理解できました。

 

 

私が不思議に思っていたこととは
出展者さまが非常に
バラエティに富んでおり

どうやって出展して
貰ったんだろう?

です。

 

 

D社長曰く、今から12年前の
2005年に開催された

愛知万博に出展された
皆さまがベースとなっていると。

 

 

万博は毎年、同じ場所では
開催しないわけで

でも、折角出来た「ご縁」を
活かしていくために

新しいイベントを立ちあげて
皆さまにご出展のお声がけを
した次第ですと。

 

 

謎が解けてすっきり(感謝)
したと同時に
考えさせられましたね。

 

 

イベントとか、特売セール?とか
とかくその時だけ盛り上がって

「いやあ、今回は良かったね!」

で、その後に継続して
お客さまとの関係を
継続できないことがママあると。

 

 

「打ち手を変えて」

「継続して」

ご縁が出来たお客さまに
リピートしていただくコト。

 

 

私の敬愛するI先生の
教えの神髄のヒトコマを
強く強く、再認識です。

 

 

____________________