北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

「遠い世界」から得る「気付き」。  

2017.11.03 (金)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

 

 

【11月3日(金)】

 

 

<ダイジェスト>

札幌から夕方の飛行機で
10日ぶりに東京へ移動。

 

 

朝方は曇りなれど
昼前から晴れた札幌。

 

 

<時々刻々の記>

朝、9時30分に
南8条の市民活動プラザへ。

10時より12時まで
町内会未来塾に参加。

 

分野違いだからこそ?
3年連続で講演で
登壇させていただきました。

 

 

ご参加者の皆さま
主催者である札幌市の皆さま

事務局の
(株)KITABAの皆さま

 

祝日にもかかわらず
お世話になり
誠に有難うございました!

 

 

終了後はS会長と
充実したランチミーティングを。

 

14時過ぎに札幌駅を出発し

新千歳空港へ到着すると

15時発の羽田行きが
1時間遅れとのことで
当該便に繰り上げ搭乗(爆)。

 

18時前に羽田に到着し
急ぎ東京事務所へ移動して

マストな業務を仕上げて
東京自宅に、ただいま。

 

 

東京モノレール
クーラー入ってました、、、

 

 

______________________

■<2> 「遠い世界」から得る「気付き」。
______________________

 

 

3年連続で登壇の機会を頂戴した
札幌市における町内会の

後継者問題や加入者の増加などの
課題に取り組むプログラム。

 

 

私のことをご存じの方から見れば
「お前、畑違いだろう」。

とご指摘を受けそうですが
はい、その通りです(汗)。

 

 

私へのご評価は
当然ながら参加者の皆さま
主催者、事務局の皆さまの

審判を待つとしまして、、、

 

 

私は「町内会とは」みたいな
話は全くできず

「ビジネス」の「視点」から
「町内会」の活性化に

お役に立ちそうな
「ヒント」をご提供する。

 

 

ざっくり言うとこんな感じです。

 

 

そんなん、ある訳ないだろう
とも言われそうですが

一つだけ類似性を挙げるならば
「後継者問題」なんです。

 

 

私が言うまでもなく
日本の雇用の9割以上を支える
「中小企業」の「後継者問題」。

 

 

背景や事情に差異はあるものの
「類似性」が見出せる。

 

 

一見関係ない世界や業界から
課題を解決していくための
「ヒント」を得ること。

 

 

そして、それを行動に
結び付けていくこと。

 

 

凝り固まらずに
視野を広げて模索すること。

 

 

私自身が
毎度気付きを頂き感謝です。

 

 

____________________