北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

誤解される原因、もしかしたら「ふ●け●」になっているからかもよ。

2021.01.05 (火)

 

仕事始めは
ホームページから問い合わせいただいた
バイオベンチャー企業の経営者からの
資金調達に関する相談でした。

ひとしきりプレゼンを聞いて
さて、質疑応答と
今後の段取りを話そうと思った矢先

先方さんから
ご検討よろしくお願いします!との言葉が。

ムムム。これはもしやと思い聞いてみると
はい。完全に誤解されておりました(汗)

弊社をベンチャーキャピタルのような
投資家だと思いこまれていた。。。

再度丁重にご説明して
理解をいただけたので良かったですが
少なからず誤解されることが多いです。

テトラフォース・パートナーズ
有限責任事業組合という名称から

投資事業組合(ファンド)だと思われてしまう。

ちゃんと見て頂ければ
弊社名称には「投資」という言葉はないし
私からも必ず、お問い合わせがあった際に

弊社は投資ファンドではありませんよ!

弊社が投資するのではなく
投資家をご紹介したうえで
資料作りや交渉のお手伝いをするのが
私たちの仕事です。

と、必ず電話やメールで事前にお伝えします。

が、伝えたからと言って
必ず相手に正しく伝わっているとは限らない。

てなことを
チョイと反省しつつ改めて思ったのです。

相手を怒らせないような
配慮は当然必要ですけれども

大事なことは繰り返し
伝え続けないと、やはりダメですね。

怒らせることなく
「くどい。もう充分にわかったよ。」と
言わせるくらいにねw

これだけ告知しているから
アチコチに露出しているから
もう大丈夫だろうなんて思うのが
当事者が陥りがちな罠。

見る側、聞く側からすれば
単なる風景になっている可能性が高い。

お客様に伝えたいことが
単なる風景になっていないだろうか?

そんなことを時折
振りかえってお互いに点検して
改善し続けていきたいですね。

そんな仕事始めのヒトコマでした。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB