北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

できるけど「やらない」という選択。

2020.12.16 (水)

 

20年以上、公私ともに
お付き合いしているSさん。

今は東京で事業会社を設立し
社長として日夜奮戦中です。

Sさんと知り合ったきっかけは
株式上場を経験したCFOの集まり。

なので、ビジネスキャリアも
知識も経験も、私によく似てる。

ファイナンスの知識もあるし
いわばCFOの仕事は全部自分でできる。

にもかかわらず今回
私に自社の社外CFOの仕事を
依頼してくれました。

私はモチロン嬉しいし大歓迎(^.^)

でもね、思いませんか?

何で自分でできるのに
わざわざお金を払って頼むのさ?と。

以心伝心で察しはついてましたが
Sさんにあえて、聞いてみました。

ありがたいけど、なんで?
と、ストレートに(爆)。

Sさんは笑いながら
どうせ分かっているくせにと
前置きしたうえで

俺がCFOの仕事をしたら
社長の仕事をする時間がなくなるだろ。と。

いやー。失礼しました( ;∀;)

そして確信。
今も順調ですがSさんの会社は伸びる。

経験則で申し上げると
会社が成長していく過程で
いくつも踊り場にさしかかるんですが

その原因の1つは
社長が社長にしかできない仕事に
割く時間が減っていくこと。

規模などが拡大していくと
内向きなことにどうしても
時間が割かれることが増えていく。

それでも現状維持が出来れば
御の字なんですけれども
へたすると衰退しちゃうんですよ。。。

内側ばかり見ていたら
気づかぬうちに
ライバルに顧客を奪われたりとか。

Sさんはそこを
肌感覚でよーく理解しているので

自分で「できる」けれども
「やらない」という決断を早々とされた。

確かに言われてみれば
私も自分の会社の経理や
総務にかかわる事務手続きなどなど
職業柄、自分で全部できちゃいます。

でも、そんなことしてたら
お客様のために汗をかく時間がなくなる。

つまり自社の売り上げがあがらなくなる。

こんな世の中ですから
無駄な出費は1円でも減らしたい。

自分出来ることは
全部自分でやれば確かに出費はない。

しかしながらその結果
出費をはるかに上回る収益を
失っていたとしたら本末転倒。

私も意識して気をつけないと
その罠におちいりがちなので
日々注意しておりますが(汗)

経営者・幹部の皆さま
その仕事は「やるべき」仕事ですか?

なんてこと
ときおり、振り返ってみてくださいませ。

できるか?ではなく
やるべきか?視点をお互いに
忘れずにいたいですね。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク