北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

20年前にはなかった。でも20年つづけた結果・・・凄いことに!

2020.12.10 (木)

 

20年近く前になりますが
お声がけをいただき何度か講師をさせて頂いた

母校である立教大学の
大学院ビジネスデザイン研究科(下記)。
https://bit.ly/3gyHDip

高校時代からの友人であるS君が
社会起業家(ソーシャル・アントレプレナー)として
登壇したこともあり

珍しく?真面目に(笑)拝聴しました。

ここ数年でよく
耳にするようになった
社会起業家(ソーシャル・アントレプレナー)。

ってなによ?
詳しく知りたいわー、という方は
ご参考として下記をご覧下さいませ。
https://bit.ly/3lZ8iGh

社会起業家を私なりに
一言でいってしまえば

貧困や障がい者雇用などの
社会課題をビジネスの手法で
解決することを目指す起業家。

そう、ボランティアじゃなくて
あくまで収益をあげるビジネスとして
それを行うわけです。

私は、これらのことを
ビジネスとして行うことに
強く賛同しますね。

ボランティアを否定はしませんが
ビジネスとして対価にみあう
適切なサービスを提供し
かつ、事業者は適切な収益をえる。

こちらの方が
結果として長続きするのでは
ないかと思うんですよ。

だって
お金がなければ社会保障だって
成立しないじゃないですか

そして今日は、登壇者が語った
心に残った言葉を紹介します。

「優しさ」と「ビジネス」は同居できる。

皆さんは同居できないと
思い込んでいるだけではないですか?

バイアスを努めてなくせば
事業のきっかけに気づけますよ。

多くのことに
気づきを与えてくれた2時間でした。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク