北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

127万社って、あらためて衝撃です・・・

2020.12.05 (土)

 

昨晩、BS11オンデマンドのNEXTcompany(下記)を
https://bit.ly/2L2gsRu

知己ある業界の先輩が
出演していたこともあり見ておりました。

なんたってお題が、事業承継M&A。
私の事業領域なもんで。

この1か月の間だけでも
立て続けにご相談を受けています。

業界に身を置いていると
当たり前になっちゃうのを反省しつつ

今日はお読みくださっている皆さんに
私が改めて着目した数字を1つ、ご紹介しますね。

それは「127万社」という数字。

この127万社
実は中小企業の廃業予備軍の数字

廃業を考える理由としては
残念ながら業績不振もある、

が、いっぽうで
黒字であるにもかかわらず

後継者不在でやむなく
廃業している会社も
少なからず存在している。。。

東京商工リサーチが
2019年に調査したデータによると
廃業した会社約4万3千社のうち
なんと黒字企業は約6割の2万5千社。。。

2万5千社の黒字企業。
仮に1社あたり社員1人と仮定すると
(普通に考えてもっと多いですが)

2万5千人の雇用が失われる。。。

ちなみに社員数が2万5千人くらいいる
有名な企業としては
最近、話題になることが多いNTTドコモです。

こう考えてみると
日本経済にとって大きな問題だ!

という言葉があながち
大げさではないと思っていただけるでしょうし

特に中小企業がほとんどをしめる
大都市圏以外の地域経済にとって
大変なマイナスインパクトではないかと
思っていただけるのではないかと。

微力ながら私も業界人として
出来ることはなんでもしますし

最近は中堅や若手の方が
後継者に困っている企業を買って
みずからが頑張りたいという相談が

増えてきて嬉しくもありますが
それをサポートする専門人財が
正直なところ、少ないですわ。。。

なのでね、私が最近
力を入れていることの一つに
買い手となる皆さんが

ある程度は自分で
M&Aの手続きなどをできるように
なるためのコーチングがあります。

もちろん、教えたからあとは勝手にやれ!

なんて冷たいことは言わず
望まれれば伴走しながら
調査・手続き・交渉などのサポートもします。

私は煽ることが嫌いなので
誰でもイケイケどんどん!
なんてことは申し上げません。

が、もし自らの心のうちで
興味があるなあ。チャレンジしてみたいなあ。

と思っているけど、何をどうしたら分らんわ。。。

という方は
お気軽に下記までご相談くださいね(*^^*)
https://bit.ly/3kG6ylL

会社と事業の「買い方」と「売り方」を
初めての方にもわかりやすくお伝えします。
(↓下記動画をご参照ください↓)
https://bit.ly/3j4Jjjt

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB

スポンサードリンク