北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

爆速で新事業を立ち上げることができたのは、なぜ?

2020.11.21 (土)

 

今週の火曜日にお会いした
日本クラウドキャピタルと
昨日、業務委託契約の調印が完了。

今後、弊社にて
株式型クラウドファンディング
(日本クラウドキャピタルHPは下記↓)
https://bit.ly/3nCecP8

を希望される企業に対して

概要の説明や
実施にあたっての資料作成など
企業側のサポートや

日本クラウドキャピタルへの
橋渡しなどのサポートを
行うことになりました。

なので
借り入れ以外の資金調達に
チャレンジしてみたいという
中小ベンチャー企業の皆さま

お気軽に下記までご連絡ください!
https://bit.ly/3kG6ylL

で、弊社が業務委託のオファーを受けた理由は
11月18日のブログ(下記)にも
https://bit.ly/3kOS6XO

簡単に書いたのですが
すでにお問い合わせも頂いておりますので
今一度、説明させていただきますね。

中小ベンチャー企業の
経営者の皆さんは
ご本業をはじめとして何かとお忙しい。

手続きにあたって
いろんな資料を出す必要がありますが
既にあるものをコピーして出すのは
まあ面倒かもしれないけど

銀行借りれをするときだって
銀行にあれこれと
コピーして出すじゃないですか。

つまり多くの企業は経験がある。

が、各種の社内資料や情報を
要領よくまとめた資料作りなどは
経験がない企業だと

どうしても筆がとまりがちで
そうこうしているうちに
時間ばかりが経過し、いつまでたっても前に進まない。。。

この問題を解決するのが
弊社の重要な仕事なんですね。

なぜ、お前たちができるのか?

なんてご質問もあったので
ここでもお答えしておきますと(^^;)

私なんかは
ベンチャーキャピタル時代から
今日に至るまで通算で25年

業界内では「案件概要」と
いった名称で呼ばれることの多い
各企業の内容を網羅的かつ
要約してまとめた資料を

もう数えきれないほど作成してきましたので
ぶっちゃけ、お手のものです。

いわば弊社からすれば
社内や提携先との手続きに
使っていたツールやスキルを
お客様向けサービスに使うだけ。

なので初期コストも発生しないし
今回の新たなサービスを展開するのに
準備に要する時間もほとんど発生しない。

どうでしょう?

皆さんの会社の中にも
自社内で使っている
ツールやリソースなどが

ビジネスとして
使えるものがないかなあ?

なんてことを
この三連休中に
考えてみてはいかがでしょうか?

最後にふたたび(^^;)

借り入れ以外の資金調達に
チャレンジしてみたいという
中小ベンチャー企業の皆さま

お気軽に下記までご相談くださいませ!
https://bit.ly/3kG6ylL

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB