北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

120年ぶりでも、やればできるってことよ。ところで御社はどうですか?

2020.11.09 (月)

 

よくも悪くも世界中の
耳目を集め続けていたアメリカの大統領選挙。

バイデンさんが当選確実になりましたね。

今日は日経平均も大きく値上がりするなど

アメリカの影響力の大きさを改めて感じます。

何ごともまずは決めるってのが
大事なんだな、なんてことを思いつつ

私が注目したのは
既にこちらも大きく報道されておりますが

今回の大統領選挙は
実に120年ぶりに66%という高投票率だったということ。
(11月5日の日経電子版より)

日本では選挙での
投票率の低さが、しばしば問題になりますが

アメリカではどうやら
そんな心配はなさそうですね(*^^*)

そして問題は多々あれど
アメリカってのはやっぱり凄い国だ。

そんなことを感じました。

現状を維持したいと考える方も
現状を変えたいと考える方も

みずからの意思を、投票という行動できっちり示す。

「どうせ変わらないよ」

なんて愚痴を酒の肴に
赤ちょうちんで紛らわすような

(ってこれ自体は、もしかして日本でも死滅?w)

辛辣な言い方をしますが
行動しないある種の言い訳は
何ら意味がないことを
アメリカ人は肌感覚で理解してるのかな?

そんなこんなを
テレビを見ながら考えておりました。

「いうが易く行うは難し」

は、百も承知なれど
この半年ほどの活動を
振りかえっても痛感しています。

コロナ禍を言い訳とせず、フリーズせずに行動した会社と

コロナ禍だから仕方ないよとフリーズして
行動しなかった会社の間には

もはや埋めることは
事実上不可能といえる差が開いたことを。

幸いにも私が
かかわりを持つことができた会社は
8割方は行動してくださり

今を生き、先につながる
確かな地歩を築いた会社が多いですが

残り2割の会社に
「いま行動しないと!」を

気づいていただく
働きかけが弱かったかな。が、私の反省。。。

現下の諸々の情勢
確かに不透明かつ不確定要素が多い。

でも多くの方は
不安と闘いながらも行動している(ハズ)。

もし、私は
行動していないなあ。フリーズしているなあ。

と、思われる節があるならば
小さなことからで良いので、行動に移してみましょう。

今日の締めの言葉は
私がお世話になり尊敬している
A先生の言葉を引用させていただきます。

「できないのではなく、やらないだけ」

ですよ。頑張りましょう!

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB