北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

同じ話を二日続けて聞いてみた。その結果は?

2020.11.07 (土)

 

昨日は同業の大先輩である

中小企業支援家の小出宗昭さんと

ベンチャーキャピタリストの
村口和孝さんの話を連チャンで
聞いてまいりました。

コロナ禍ということもあり
Zoomでのライブ中継でも
聴講可能でしたが
あえてリアル会場に出向きました。

でも、小出さんの話は一昨日
すでに聞いておりましたし

村口さんが話す内容は
私にとって未知なものはなく
知っていることばかりだった。

つまり私の目的は、新たな知識や
情報を得たいということではない。

なのになぜ
時間と交通費をかけてまで
わざわざ会場に出向いたのか?

その理由は・・・

参加している方々の反応を
肌で感じ取りたかったから。

これ、Zoomだと分かんないですからね。

これに加えて私が
千載一遇と判断した理由がもう一つ。

偶然とはいえ同じ日に
同じ会場で二人の話を聞くことができれば
参加している方々の反応を比較できる。

こんなチャンスは
滅多にないどころか、二度とないと思った。

というわけで「前の方にどうぞ」という
係りの方の誘導に従わず(スミマセンでした(>_<))

最後部の座席に陣取りました(笑)。

結果(私の軍配)は・・・

小出宗昭さんでした。

村口和孝さんの話も
非常に良かったんです。

会場からは笑いも起き
寝ている人はいませんでしたしね。

じゃあなぜ
私が小出宗昭さんに
軍配を上げたかというと

話を聞きながら
「ウンウン」と頷いている方が
小出さんの方が多かったから。

思うに
小出さんが提供したヒントや情報などが

会場に参加された方にとっては
今すぐに欲しいこと
参考になることが多かったんだなと。

でもね
村口和孝さんの名誉のためにも
申し上げておきますが

村口さんが話したことや
提供した情報や知恵は

北海道はもちろんのこと
日本の企業家・起業家には
絶対に必要なことであり

村口さんのアドバイスを
活かさなければ、目先は救われても

5年後、10年後の未来はないと私は確信している。

今回のことを整理すると
お二人が話した知恵や情報は
中小企業にとってはどちらも有益。

が、タイミングの良しあしで
受け止め方が変わってしまう。

なのでタイミングが本当に重要だと思います。

そんなタイミングを見計らう
目や感性を養う一つの方法として

セミナーや講演に参加して
参加者の反応や空気を観察してみる。

機会があったらお試しくださいませ(^.^)

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB