北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

あなたは一体、何屋さん?はい。企業と事業の救●ド●タ●です!

2020.11.02 (月)

 

30年以上の付き合いである
同級生で友人のS君から
ひさびさに電話をもらいました。

いやあ思い出してくれて嬉しいわ(^^;)

S君は不動産業を営んでいますが
今回、相談を受けたのは全く別の話。

詳しくは書けませんが
とある製品の特許と実用新案をお持ちの方が
S君にビジネスの相談をしてきたので

私にお鉢が回ってきたという訳です。

でもね、私は理系人間でもなければ
技術や特許の詳細が理解できる訳でもない。

ただ、その商品を使って
産まれると予測される収益や採算性
その分野に特有のリスクなどを
判定することはできました。

なぜなら私が過去5年ほど
クライアントの仕事で
深くかかわっていた業界だから。

S君はそのことを
うっすらと知っていたので
私に相談してくれた。

私としては嬉しいし
結果ひさびさに
リアルに会おうよとなったので
なおのこと良しです(^^;)

で、昔からの仲間にも言われ
ほぼ日常的に質問されている
ところでタオモトって何屋さん?(笑)。

はい!お答えしますと

先日、某所で講演させて頂いたときに
ぶち上げさせていただいた

「企業と事業の救命ドクター」

取り急ぎ、さしあたっての回答です(^^;)

だって私のところには
悩みなんて一つもないです!
順風満帆で問題ゼロです!

なんて方(会社)は
そもそもやってきませんから。

救命ドクターも1人の医者として
内科とか外科とか
なにかしらの専門分野をもっている。

が、緊急出動した際に
専門外だから対処できませんなんて
言っていたら、話にならんじゃないですか。

専門分野(得意分野)を
1つは必ず持っているが

それにとらわれずに
幅広くマルチタスクがこなせるのが
救命ドクターなんだと

某先生に教わったことを思い出しました。

お客様の困った!を、解決して差し上げること

私たちコンサル業界に限った話ではない。

困ったときには●●●番!

この●●●番がお客様の中で
御社になるためには?

AといえばB!みたいなロジックは
確かにシンプルで分かりやすいけど
A以外のときは想起すらされなくなっちゃう。

こう考えると
1つに絞り込み過ぎないのも一手かなあ。

なんて自己弁護するのでした(笑)。

新特典を追加しました!
テトラフォース・パートナーズLINE公式アカウントの
お友だちになって下さった方には
『かんたんおまかせコスト0円!固定費新削減法!』
をプレゼントします。下記からご登録ください

https://bit.ly/354PpeB