北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

時価1,000円の株であっても、この方法にかぎり1円で買えます(合法です)。

2021.07.16 (金)

 

資本政策を考えるうえでの
方法論はいろいろとありますが

きのうは株式分割について
説明したので(下記↓)
https://bit.ly/3xJEdRV

今日は
株式分割と似て非なるものな

株主割当増資について
簡単に説明したいと思います。

株主割当増資とは?

すべての既存株主に
その持ち株比率に応じて

新株式を引き受ける権利を
平等に提供すること。

1株持っている株主には1株
2株持っている株主には2株

といったように割り当てるので
株主割当増資後も既存株主の
持ち株比率は変わりません。

そして株価(発行価格)も自由。

極論をいえば1株1円で発行してもOK。

なので、株主割当増資を
活用する目的の一つとして

既存株主の持ち株数を
あらかじめ増やしておきたい。

なんてのがあったりする。

なぜなら
新たな株主から
新株発行で資金調達をおこなうと
(これを第三者割当増資といいます)

オーナー経営者を含めた
既存株主の持ち株比率が
下がっちゃうから。

こういったことを考え
それを見える化したものが資本政策。

で、話を戻すと
きのう紹介した株式分割と
今日紹介した株主割当増資。

株主が平等に
新株を入手するうえで
無償なのか?有償なのか?が

大きな違いだということは
おわかりいただけたのではないかと思います。

が、もう一つ
大きな違いがあるんですよ。

さて、それは何でしょうか?

答えは後日、書く(かも)しれませんがw

 

「似て非なるもの」

世の中にはあまたありますが
非なるものを正しく理解し活用すると
思わぬ役に立つことがありますよ(^^;)

資本政策にかぎらず
皆さんの周りにある似て非なるものを
「●●に応用できないかなあ?」視点で
考察してみてはいかがでしょうか?

=======================
【みんなの銀行】口座開設で1,000円プレゼント!
※スマホからしかダウンロードできません※

以下のリンクからアプリをダウンロードし
口座開設時に紹介コードを入力してください
ダウンロード:https://www.minna-no-ginko.com/open-account/
紹介コード:JvqRKYmq
=======================

スポンサードリンク