北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

「ご縁」のメンテナンス。欠かさずに。

2020.02.06 (木)

 

 

 

昨日、東京は有楽町で開催された

北海道産品の取引商談会に参加しました。

1時間半ほどの滞在でしたが

いやあ、行って良かったですわ(感謝)!

ご招待くださった道庁のIさん

本当に有難うございました!次回も是非(*^-^*)

 

 

でね、何がどう良かったかっって言うと

幾人もの皆さんと「再会」出来たこと。

(↓東川町の、キセキコンダクカンパニーさん↓)
https://wakeuphokkaido.com/delicious/1826/

(↓幕別町の、木川商店さん)
https://wakeuphokkaido.com/delicious/2540/

 

(↓倶知安町の、本間松蔵商店さん↓)
https://wakeuphokkaido.com/delicious/30/

 

 

皆さん日々お忙しいし、広い北海道

ナカナカ頻繁にリアルで対面すること、正直難しい。

 

 

仕事の手続き的な話とか

実務作業は電話やメールでモチロンできますが

やっぱりねリアルに会って

話をしたり近況を聞くこと、ホント大事ですわ。

先方様の細かなニーズや思いを、その場で肌で感じるからこそ

私もその場でご提案などを、リアルタイムで出来るのがいい。

 

 

ついつい商談会とか展示会とか、新たな出会いや

未知のものを求める気持ちが、前面に出てきちゃいますし

それはそれでモチロン、いいんです。

 

 

が、一方で折角頂戴した以前からの「ご縁」を良い形で

続けていくためには、当然ながら

定期的な関係のメンテナンスは欠かせない。

でもメンテナンスと言っても、そんな難しく考える必要はない。

 

お客さんの近くに行ったら顔を出すとか

今回のようにお客さんがイベントや商談会で出展されていたら

顔を出して、お客さんがお忙しければ

名刺を置いてくるだけでも、いいんです。

 

 

お客さんやお相手に、余計で新たな手間をかけることなく

こちらが完結できる関係性のメンテナンスを

「チョット」「ついで」にでも良いから

是非、心がけてみてくださいませ。

 

意外に眠っていたコトが、動き出すと思いますよ。