アーカイブ
archive

ファクトは「得」。フェイクは「損」。

2020.01.13 (月)

 

 

 

いやはや、やっちまいました。。。

札幌にいる時は、毎週日曜日の夜、19時より

ストレッチ整体に通っているんですが

今回(12日)だけ、先生の都合諸々で17時半だったんです。

 

 

が、習慣から来る思いこみとは恐ろしいもんでございまして

自分の手帳や日報に19時スタートと、何故か書いてた。。。

 

 

が、先生から電話を貰って

カードケースにしまい込んでいた

予約カードを見たら「17時半」ですわ(汗)。

 

 

先生が「やっぱりね。19時だと思ってたでしょ。」

と笑いながら電話をくれて救われましたが

ホント、スミマセンでした。。。

 

人間(ワタシ)のアタマなんてホント

大したことないというか、思いこみや決めつけを

本当にしがちですね。

 

 

そんな反省と若干の自己嫌悪を抱えつつ

新聞を読んでいましたらね

以下のような趣旨の記事に目を奪われました。

 

 

「原油は世界的レベルでみると供給過剰」

 

 

「主要国でガソリン価格が上昇しているのは日本だけ」

 

 

皆さんご承知の通り、アメリカとイランのいざこざで

中東地域が不安定になり、原油価格上昇。

なので当然、ガソリンが値上がりするのも、しゃあないね。

 

 

って、普通は思っちゃうのは無理ないこと。

 

 

が、実は世界の原油生産シェアは

中東地域は今、3分の1程度にまで下がっている。

 

 

加えて、中東地域への原油依存度は

低い順に並べると、ドイツは5%、アメリカ20%

中国40%、インドで50%、韓国で70%。

が、日本だけは90%と突出してる。。。

 

 

要は、日本は原油の中東への依存度が高すぎるから

平たく言えば、中東地域の言い値で買うしかない感じ。

 

 

世界的には原油は余ってるのに、何だか複雑。。。

 

私の個人的な勘違いと反省から(汗)

何故か原油市場の「ファクト(事実)」へ

話が大きく変わっちまいましたが(笑)

習慣や過去の慣習だけに縛られて

決めつけや思いこみをしちゃうと

「実は」の「ファクト(事実)」を

見逃してしまって、エライ損してるかもよ。

何てことを言いたかったのでした。