北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

アーカイブ
archive

「いまさら聞けない」を、引き出そう。

2020.01.11 (土)

 

 

 

誰しも心の中に

「今更こんなこと、聞けないよなあ。」

みたいなことって、ありませんかね?

 

 

面と向かって言われるか否かは別にして、聞いた相手に

「え、そんなことも知らないの?」

みたいな反応をされたら、どうしよう?

プライドが許さないというか、気恥ずかしいというか。

 

モチロン、私だって沢山ありますよ。。。

 

 

私の場合、食わず嫌いの面が大ですが

特にIT関係はね、アレです。ハイ(/・ω・)/

 

 

でも意を決して昨年後半より、イロハのイから

マンツーマンで徹底指導して下さり

同じことを何度聞いても

嫌な顔一つされない先生に師事して

少しづつですが、前に進んでおります(筈。(笑))。

 

 

私が恥も外聞もプライドも捨て

この先生に知らないことを「知らない」と

正直に言えるのには、次の先生の言葉があったから。

 

 

「相手が理解できない、相手に伝わらないのは
 伝える側、教える側の責任ですから
 理解できるまで、出来るようになるまで
 何度でも説明します。教えます。」という言葉。

いやあ、図々しい私は(汗)この言葉を自分の中で

「お前は悪くない。俺が悪いんだ。」と解釈して

心がスッと軽くなった(爆)。

 

 

こんな先生ばかりだったら勉強嫌いの子供が

いなくなるんじゃないかなあ、なんて(笑)。

 

 

話が横道にそれたので(^^;)元に戻しますと

ビジネスのお相手、お客さんが抱いている

「今更こんなこと、訊けないよなあ。」

を、引き出して差し上げることが出来れば

お相手はアナタ(御社)から

離れることが出来なくなると思うのです。

言い方や働きかけの仕方は

イロイロとありましょうが、ポイントは

「そうか!俺(お客さん)が俺、知らなくても、

出来なくてもいいんだ!俺は悪くないんだ!」

と思って頂けるか?にかかってます。

 

 

お客さんと向き合いお話しする時に

是非是非、心がけてみて下さいね(^.^)