アーカイブ
archive

「自分しかできない。」それホント?

2018.02.05 (月)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月5日(月)】

<ダイジェスト>

終日、札幌での一日。

 

雪まつり初日を迎えた
札幌はそれに相応しく?
降雪な一日のスタート。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝からお客さまとのご面談が続き
予定時間を大幅にオーバーして
17時頃まで外出続き。

 

終えて事務所に2週間ぶりに出社すると、

 

覚悟はしてましたが
未決書類と郵便物の山、、、

 

書類と格闘して目途をつけ
本日分のタスクに突入。

 

23時まで格闘するも
エネルギーが切れて(爆)

 

PCと書類を抱えて
いつもの店に駆け込んで
食事をしながら残務と格闘。

 

黒滝シェフに毎度毎度
大感謝で何とか終えた
札幌の月曜日でした(笑)。

 

 

 

______________________

■<2>「自分しかできない。」それホント?
______________________

出張が続いて、事務所不在が
長引けば長引くほど
未決書類などが増えるのは

 

アタマで判っている筈なのに
週初めの月曜からダッシュだ!

 

「やればできる!」

 

と、ある意味、自分を過信して
詰め込みすぎるんですよね

 

「タスク」を。

 

日々、日報(計画)に
「タスク」を書きだして
進捗管理してるんですが

 

改めて見返してみると

 

「本当に自分がすべきこと」

 

「自分しか出来ないこと」

 

じゃないことも結構あって
それをヒトリで抱え込んで
勝手にヒイコラ言ってるなと

 

気づいて
「猛省」でございました。

 

人手も少ない、中小零細な
私どもというか、私などは

 

ついつい
「自分でやります病」
陥るんです。

 

でもこれは単に
 「指示する」「伝える」コトを
   億劫がってるだけだなと。

 

少ないとはいえ、スタッフも
支えてくれるパートナーもいる。

 

個人事業主やヒトリ親方でも
外部リソースをうまく活用する。

 

「伝えて」巻き込まないと
  発展も成長も
   本当の進捗もないなと

 

反省の盃を傾けて思うのでした。

 

億劫がらずに
 「社員」を巻き込んで
   「ストーリー」を作って

お客さまに「伝えて」
 社業発展に活かしませんか!

<<2018年4月6日(金)より、
    北海道 札幌市で初開催!>>

<<社員を巻き込む
  TORNADE BRANDING!>>

会社のストーリーをつくるのは、
社長一人ではありません。

「社員を巻き込む
TORNADE BRANDING」を

株式会社DDRとの
共催で開催いたします!

皆さまからのお問い合わせ、
ご参加をお待ちしております!

【開催日時・場所・プログラムは、
下記をご参照くださいませ!】

https://goo.gl/pFt8L7

____________________