その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月18日(月)】

<ダイジェスト>

昼間は東京の西新宿。

からの、夜半に新横浜。

 

本日も東京は快晴で
昼間はコート要らずの一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は自宅でテレワーク&
関係先との電話会議など。

 

正午過ぎに母と一緒に
自宅を出発して西新宿へ。

2か月に一度の通院介助。

と言っても私は運転手なので(笑)
待ち時間は郵便局で雑用と

いつものカフェでタスクを。

タスクの途中に
新たなお引き合いやご相談の
お電話なども頂戴し、感謝感謝( ^)o(^ )

 

16時過ぎに治療を終えた

母と一緒に再び自宅へ戻り

 

自宅近くで給油やら洗車やら

買物やらを。

その後は出発まで自宅で
お仕事しながら母と過ごして
22時過ぎに再び出発し

 

新横浜のホテルにチェックイン。

チョロッとだけど
親孝行っぽい(汗)ことをメインに
過ごした一日でございました。

 

 

 

________________________

■<2>「制約」と「制限」した上で、目的は達成。
________________________

今や珍しくもない「テレワーク」。

 

我々のような
小規模ノマドワーカーに限らず

 

トラディショナルな大手企業さんでも
導入が進んでおられるようです。

 

「テレワークとは、何ぞや?」

 

テレワークとは

 

改めて上記で確認してみました。

 

言葉の成り立ちについて
「へえー」なんて今更、
感心してみたり(笑)。

 

で、話を戻すと(汗)
導入される企業さんの理由は様々で

 

諸事情で通勤できない方々に
戦力になって頂くためとか。

 

通勤時間その他を短縮して
生産性を向上するとか。

 

どれも正しいとは思いますが
某大手企業の役員さん

 

(純日本企業の日本人)のお言葉に
「なるほど」と得心。

 

 

「テレワーク」は手段に過ぎず

そもそもの意識改革が大事だと。

 

日本人は真面目で
時間をかけてでも完璧に
やり遂げようとする。

 

欧米は大まかでも
もっと短い時間で成果を上げる。

 

或は、短い時間で
成果を上げることを前提に
物事を組み立て考える。

 

どちらのアプローチも
目的を達成することに変わりないけど

 

「時間」の制約というか制限に対する

考え方の違いが、俗に言う

「労働生産性」の差になってるのでは?

 

縛られてないのをいいことに
ついついダラダラやってしまう
己に「喝」を入れねばと、反省です。

____________________