北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

毎月お世話になっている
学びの場である、スモールサンゼミ。

 

札幌ゼミでの12月のテーマは
「M&A」の活用について。

 

「M&A」のお手伝い関係は
私の業務フィールドの一つでもあり

 

言うならば講師の先生と
事業領域が被るというか
同じ業界人、みたいな。

 

別にお前がその話を聞いたり
改めて学ぶ必要なんか
別にないだろうと

 

よく、言われることがあります。

 

ある意味では、その通りです(笑)。

 

では、なぜ聞くか?参加するかと
言いますと

 

「聞き手の立場」や

 

「お客さんの立場」を

 

体感したい

からです。

 

自分が伝える側
サービスを提供する側だと

 

それじゃいけないと思いつつ
いつの間にか

 

「自分目線」というか

 

「自分が伝えたいコト」に

 

没入しまいがちです。はい。

 

自己点検というか
自己を省みるって
口で言うほど、容易くない。

 

なので強制的にというか
枠組みで自分を「お客さま」の側に
  はめ込んで体験するのがイチバンかなと。

 

自社の商品やサービスを
お客さまの立場に立って
買ってみる、使ってみる。

 

提供する側から
見えない課題が、見つかるかもです。