北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

規模や業種業態によって
大変さは異なりましょうが

 

管理業務や経理業務に
携わる方にはお馴染み?の
「実地棚卸」を久しぶりに。

 

私のクライアントさんは
結構なボリュームがあるので
まあ、大変でございます。。。。。

 

短時間で恐縮でしたが
猫の手も借りたい状態なので
私も実務のお手伝いを。

 

そして、イロンナ部署から
お手伝いに来てくださっているので

 

普段、ナカナカ話したり
触れ会えない皆さんと
話をしながら作業できるのが

 

非常に良かったです。

 

世相も時代も価値観も変わり
今どきは会社一丸となっての

 

「社員旅行」だとかの行事
あんまり聞かれなくなりました。
その是非を論じる気は全くなく
私自身も若いころは
どちらかというと

 

「苦手(汗)」だったので
ある意味、言う資格もないのですが

 

些細なことでOKだし
1年に1回程度でもよいので
組織や役割の垣根を超えて

 

1つのコトを一緒に
 やり遂げるのって重要だなと。

 

今回お手伝いをした
クライアントさんは

 

外資系の会社さんですが
ポリシーに掲げている言葉が

 

「One for all」 

 

「All for one」。  

 

普遍的に大切なことは
人種も国柄も超えて通ずる
ホントの「万国共通」だな。

 

何てことを午後のひと時
腕まくりして汗かいて(笑)
感じておったのでした。