北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

人間だれしも
「自分の城」というか
「心身ともにホッとできる場所」

 

あると思います。

 

高級ホテルのフカフカなベットよりも
自宅のせんべい布団?がいいとか(笑)。

 

私にとってその一つが多分
「自分の事務所」なのかもしれないなと。

 

別に家具や椅子に拘るでもなく
華美装飾とも無縁ですが(笑)

 

チャンと寝たはずなのに
睡魔に襲われたりと(爆)。

 

でも改めて、
スケジュールを見返してみると
ひと月アタリ、事務所にいるの

 

せいぜい、3~4日・・・・・

 

そりゃ事務所に籠ってても
ビジネスは成立しませんので(汗)

 

お客さまとお会いして
動いて何ぼなので当然なんですが。

 

こうして振り返ってみると
とある場所で過ごした累積時間と

 

自分にとって真に必要な
場所って必ずしも連動しない。

 

密度高く時間や場所を共有すること
決して否定はしませんし
それなりの効用もある筈ですが

 

ふとした時に

 

「あ、あのヒト。あの場所。」なんて

 

思いだしてもらえる位が
 何ごとも長続きする「秘訣」

かも。

 

なんてコトを薄らボンヤリと
事務所で思った午後のひと時。

 

さあ、次に来るの、いつかしら(笑)。