北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【9月18日(火)】

<ダイジェスト>

終日、仙台市内。

昼からは晴れて
夏日な気温になったモノの
終日爽やかな外気で

秋の始まりを感じさせた一日。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝、ホテルを出発間際に
Mさんからの電話相談で
チョイと押せ押せで一日がスタート(汗)。

10時過ぎ、仙台駅から
一つとなりの長町駅で

お世話になっているHさんに

車でピックアップ頂き(感謝)
クライアントのM社さまへ。

 

2週間ぶりにO社長と再会し
今日のワークの打ち合わせをして
書類の作成作業に没入。

 

合間にかかってくる
電話の対応をこなしつつ
夕方に成果物が完成し

 

内容の説明や今後の方針を決めて
18時半に業務終了。

 

その後はO社長と一緒に
仙台駅構内のイタリアンへ。

 

呑んで食べて語っていると
時間が経つのはあっという間。

 

22時過ぎにお開きとなり
ホテルへ戻って爆睡でした(笑)。

O社長、今回も一日
お世話になりっ放しで
本当に有難うございました!

 

今日も関わってくださった
皆々さまに感謝感謝の一日。

 

 

 

________________________

■<2>「冷」と「暖」のバランスを取り、両立させる。
________________________

前回、仙台を訪れた9月5日は
待ち合わせで立ち寄った程度なので(汗)

 

落ち着いてじっくりと
お客さまと向き合い
お仕事をさせて頂くのは

 

約1か月ぶりでございました。

 

お声がけ頂き、呼んで頂けることが
本当にうれしく感謝で
こうして定期的に

 

仙台を訪れると
やはり、思い入れが増してくる(笑)。

 

とまあ、私の声は
ここらへんにしておきまして(爆)

 

いつもお世話になっている
O社長のお言葉の中で

 

非常に示唆に富み
己のあり方を考えさせられるものが。

 

一言で言ってしまえば

「クール」に、そして時に「冷徹」

であって欲しいとのお言葉。

 

 

どんな仕事でも
お客さまのご要望にお応えし
お気持ちに寄り添うのは当然のこと。

 

共にコーワークして
深く知れば知るほど
思い入れと共感が増していくのも

 

悪いことじゃない。

 

むしろ、そうあるべき。

 

が、それも程度問題で
何でもかんでも

 

「そうだそうだ、その通り。」で

 

俯瞰せずに賛同ばかりして
万一、その道が誤りだったら
それこそ、取り返しがつかなくなる。

 

日々、ガチンコでお客さまに向き合う

 

「Warm Heart」を絶やすことなく

 

「Cool Brain」をご提供する。

 

このバランスのとり方
永遠にトライアンドエラーで
ブラッシュアップしていかないと。

 

お客さまであり
人生の大先輩から
改めて気付きを頂戴しました。

 

感謝・多謝!

____________________