北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【7月19日(水)】

6時30分現在の外気温18度
爽やかな札幌の朝。

午前中は札幌市内で仕事をして
お昼前のJRで新千歳空港へ。

14時発の飛行機で羽田空港へ。

覚悟はしていましたが
やっぱり東京、暑いです、、、

モノレールとJRを乗り継ぎ
約1年ぶりに四ツ谷へ。

現地で弊社役員と合流し
17年来、お世話になっている
弁護士の先生を訪問。

数年のご無沙汰にも係らず
暖かくお迎えいただき大感謝。

18時過ぎに東京事務所へ
一旦戻ってデスクワーク。

20時過ぎより
前職の同僚と会計士さんと
懐かしい再会。

昔の面影はもはや無きに等しい
日本橋で乾杯!
____________________

■<2> 同じ釜の飯を食べた仲間。
____________________

前々職で初めてご面識を頂き
以来17年間、公私に渡り、

多大にお世話になっている
弁護士の先生に久しぶりに
お時間を頂きました。

お忙しいのに嫌な顔一つせず
暖かくお迎えくださり
大感謝でございます。

先生とは、前々職、前職と

「事実は小説より奇なり」

を地で行くような出来事で
多大にお力添えを頂き

ご一緒にお仕事させて
いただきました。

この話だけで
一冊の本になりそうです(笑)。

晩酌を共にした仲間とも
大変な時を共有し

時に喧嘩し、時に恨まれ(反省)
今も変わらず、ヒトとしての
お付き合いが続いています。

今はステージも立場も違うし
下手すると何年も会えない。

でも顔を合わせれば
離れていた時は雲散霧消して
自然体で話が出来る。

「同じ釜の飯を食べた」

仲間とヒトとのつながり

あり難さを噛みしめた一日。
____________________