北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

 

2年半ぶりに再会したAさん。

 

ひょんなご縁で札幌で知り合ったとき
Aさんは学生起業家として活躍中でした。

 

2年半前にお父さんの
お仕事を手伝うために郷里の岡崎へ帰られ
以来、とんとご無沙汰しておりましたが

3週間ほど前に連絡をいただいて
今回、名古屋での再会とになりました。

 

ご相談はずばりIPO(株式上場)を目指したいんですと。

嬉しかった。IPO請負人冥利に尽きる。

 

そしてお世辞ではなくマジで感心したのが

未経験で分からないことだらけなのに
お会いするまでの3週間の間に

資本政策・事業計画・競合他社情報を
Aさんなりに懸命に調べ資料などを
作り上げて持ち込まれてきたこと。

 

自分ひとりで調べ学ぶには限界があるので間違いもあり、

修正などのアドバイスはもちろんさせて頂きました。

 

がね、そんなことは枝の話です。

 

間違ってたら直せばいいだけのこと。

 

私がひしひしと感じたのはAさんの本気度なんですね。

 

会社が大きくなったら結果としてIPOできたらいいなあ

じゃなくて

IPOを明確な目標として設定し
そこから逆算して全てを組み立てている。

 

そして分からないことを分からないと素直に認める謙虚さ。

相談を受けた私も背筋がしゃきんと伸びて気合も入るし
全力でなんとかしようじゃないの!となった。

 

若さゆえの、若いからできることなんじゃないの?

 

なんて思われるかもしれませんが
いやいや私はそうは思わない。年齢は関係ない。

 

応援される人・応援したくなる人って

年齢も立場も関係なく

わからないことをワカリマセンと素直に認めて聞ける人。

 

そして間違いを恥じることなく
本気かつ果敢に未知にチャレンジできる人

書きながらそうだ!これって俺も師匠から常日頃
手を変え言葉を変えて言われていたことだった(汗)。

 

なのでね年齢なんか関係アリマセン(笑)。

 

「教えて」のひとことが素直にいえること。

 

ビジネスパーソンが功成り名遂げる
重要なファクターだなと思うのでありました。