北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

その他
etc

 

ここ数年インターネットのサイトで
会社や事業を売りたい人と会社や事業を買いたい人が出会える

マッチングサイトが幾つか出現しました。

マッチングサイト事例の一つ
弊社も専門家として参画しているトランビ。

(下記はトランビサイト内の弊社ページ)
https://www.tranbi.com/expert/detail/?id=397

 

これらのマッチングサイトが
出現する前は私どものような
M&Aサービスを提供する事業者を介さないと

売りたい人と買いたい人が「出会う」のが
事実上、難しかったんですよね。

 

そしてM&Aサービス事業者は
以前は相手方を探すことに時間と労力を非常に費やしてました。

 

でも相手方を探すことに時間と労力をかけたとしても
全部が全部、成約には至りません。

 

ので、M&Aサービス事業者もビジネスとして
コストや手間のバランスを考えてお手伝いする会社の規模を

ある程度選別せざるを得なかった。

 

ザックリですが以上の背景が中小零細企業において
事業承継やM&Aを活用できなかった大きな理由の一つです。

なので無料で手軽に登録できるマッチングサイトが出来たことは

事業承継やM&Aを必要とする中小零細企業にとって歓迎ですね。

そして最近続々と新たなマッチングサイトが出現している。

 

私どもも専門家として参画してと多くお誘いを受けています。

 

いっぽう会社や事業を売りたい方や
会社や事業を買いたい方からマッチングサイト上に
自社のことを上手に書けないというご相談が増えております。

弊社提携先の一つであるトランビには

代理登録機能というのがあるので
私どもがお客さまからヒアリングし
資料などを預かって代筆したりします。

 

慣れや量稽古で、ある程度は書けるようになると思いますが

自社の「あたりまえ」を相手に的確に伝わるように

言語化することを自社だけで完結するのは意外と難しいです。

出会いはお手軽になりましたが、そのぶん自社の情報を

意図する「あの人」に伝わるよう1ページに盛り込まないと

あっという間に情報の洪水に流されて埋もれてしまいます。

M&Aマッチングサイトのご活用を考えている皆さま
1ページに自社の「魂」を盛り込んで「あの人」に伝えましょう。