北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

1枚に1日を書くことで、スキマ時間が浮き彫りになる。

2019.12.14 (土)

 

久しぶりにお会いした方から問いかけられた一言。

「スキマ時間って、どうすれば活用できますか?」

私の答えは「毎日、自分を追いつめること」。

私も弱い人間、日々の振り返りで、完璧にスキマ時間を

有効活用なんて出来ていませんがねw

でもお相手は、私のメルマガ読者さんでもあり

私が日々、多少はスキマ時間を有効活用できてるみたいに

思われていたからこそ、問われたわけです。

ので、私がスキマ時間を

多少なりとも使えている方法の一端を、ご紹介させて頂きます。

前日の夜、若しくは当日の朝に日報に

時間ごとの予定と当日のタスク(やること)を書きます。

これで「スキマ時間」を可視化。

 

その「スキマ時間」にタスク(やること)をはめ込んでいく

で、一日の結果を毎晩、若しくは翌朝、自己採点し

出来なかった場合は必ず「次の期日」を決める。

私も日々、試行錯誤&一喜一憂ですが

私がやってるコトをまとめるならば

「スキマ時間の有効活用」は

1枚の紙に、1日単位で1日の行動予定(時間割)と

その日にやること(タスク)を書き出して

スキマ時間にタスクをはめ込んでいく。

Tさん、参考になれば幸いです(^^;)。