その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【3月14日(木)】

<ダイジェスト>

東京都内をウロウロの一日。

快晴で昼間はコート不要でしたが
夜半は寒く、
一発で酔いが醒めました(笑)。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前10時より高輪某所にて

G社さまと
2時間ほどミーティング。

 

終えて1時間弱
ランチタイムのピーク回避のため
お部屋でデスクワーク。

 

13時過ぎに徒歩で移動開始し

品川駅の港南口側へ。

ビルの谷間の一角に
再開発から取り残された感?な
庶民的で落ち着く空間を見つけ

お昼を食べてから

至近の待ち合わせ場所へ。

クライアントさんや
パートナーさんと合流して
日本を代表する企業グループの

T社さまを訪問。

 

わざわざ社長さまにまで
ご出席を頂きこちらは恐縮(感謝)。

 

あり難く濃密な1時間ほどの
ミーティングを終えた後は

 

パートナーさんが入居する
永田町のオフィスにて打ち合わせ。

17時過ぎにようやっと
自分の事務所に戻って

2時間弱お仕事の後は

茅場町へ移動して

お世話になりっ放しのHさん

 

Hさんのご紹介で
とても私如きではお会いできない
Sさんをご紹介いただき

 

初対面でSさんの
栄転祝いの宴席開始(爆)。

その後は予想していた通り(笑)
場所を銀座に移しての
二次会&栄転祝いと。

 

1時前にタクシーで
ホテルに戻った筈が
到着した場所が少々違ってまして(汗)

 

寒空を少し歩いて帰還しました、、、

 

 

 

________________________

■<2>「目的・目標」と「利害の一致」をイコールに。
________________________

ビジネスの世界において
「利害」は当然であり
常に意識すべきことであることは

 

私如きが言うまでもなく
至極当然のことですね。

 

お客さまと事業者の
 「利害」が一致するのが
  「理想」であり探求し続けるべき。

 

とは言っても
「理想」と書いたように

 

ビジネスを進める過程で
そう簡単に一致しないのも
世の常であり、現実の一面。

 

私自身、多くの失敗もし
日々反省、試行錯誤ですが

 

お客さまと事業者や
 ビジネスパートナーの
  「目的」や「目標」が「一致」するコトが

 

結果として「利害の一致」となる。

 

ここを絶対にブラしちゃいかんし
ここにチカラを尽くした先には
かなりの確率で関係は盤石化する。

 

時間とコストには
日本一、いや、世界一厳しい筈の
T社グループさんとのミーティング。

 

その1時間や、
そこに至るまでの準備時間
そしてこの後に発生が予想される

 

私共へご協力くださる時間と手間の全て。

 

それそのもので「即効性」ある
プロフィットはT社さんには全く発生しない。

 

むしろ、我々サイドが得られる
直接的メリットは、かなり大きい。

 

にも関わらず快くご協力下さるのは
互いの「目的」と「目標」が
  完全一致したからなのだと

 

言葉に尽くせぬ感謝と共に
振り返り反省と決意なのでした。

____________________