Warning: Use of undefined constant news - assumed 'news' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 2

Warning: Use of undefined constant products - assumed 'products' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/hdn/hokkaidopvgs.jp/public_html/wp-content/themes/hpv/single-post.php on line 6
引導は「他人」ではなく「自分」で。 | 北海道PVGS

その他
etc

 

海外のビジネスパートナーと
一緒に取り組んでいるプロジェクトで
大事な役割を果たすべき方がいます。

 

その方、チョイとモチベーションが
下がっていらっしゃいまして・・・・・

 

それを何とかしようと
イロイロと画策しておりますが
パートナーからワタシへの質問

 

モチベーション低下の原因が

 

「キャパオーバー」なのか

 

「マインド」なのか、どっち?

 

「君の意見を聞きたい」と
言われたもんですから
ハッキリと「両方」です。と回答。

 

相手は外人ですが
日本や日本の機微に精通しており
意味は理解してくれたんですが

 

更に一言。

 

「キャパオーバー」なら全力で助ける。

 

が、「マインド」
もっと踏み込んで言えば
「やる気がない」なら、許さんと。

 

これ、言葉にこうして書くと
至極当然のことばかりなんで
反論の余地がないんです。

 

さらに議論を重ねていくと
やる気が起きずに辞めたいなら
「何故、そう言ってくれないのか?」

 

という事だったんですね。

 

究極的には
パーソナリティーの問題ですが

 

プライドや様々な要因で
自分で自分の身を処せない

 

これ、ビジネスで言えば
 「見切り」が出来ずに
   被害を拡大するのと一緒です。

 

誰しも意識しているか
無意識にしているかは別にして

 

「背中を押してほしい」は
ありますし、私だってある。

 

でもね、肝心カナメは
 自分で決めなきゃ、ね。

 

立場や責任が
 重くなればなるほど

 

決断遅れの被害は
 自分だけじゃ済みません。

 

物事は先ず、決めなきゃ
 先に進まず、結果も出ない。

 

そんなことを改めて
パートナーとの議論で痛感です。