その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月28日(木)】

<ダイジェスト>

午前は品川でお仕事して

午後から東京ビッグサイト

からの神保町

品川。

朝から雨が降り続き
冬の気温に逆戻りな
東京の2月ラストの一日でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

朝は昨日積み残した(汗)
事務仕事に対応してから
打ち合わせを3件連続で。

終えてダッシュで昼を食べて

品川から東京ビッグサイトへ移動。

クライアント先や
知己先が出展している展示会へ。

雨の割には結構大勢の客足で
ほっと?一安心、みたいな。

 

1時間半ほど滞在の後は
東京事務所へ移動してお仕事。

20時前に目途がついて(笑)
帰ろうかと思った矢先に
ヨーロッパから急ぎの電話が入り

 

残業決定(爆)。

 

22時過ぎにホテルに戻って
遅い晩飯を食べながら

今年も2か月、終わったなと

 

振り返りのヒトトキなのでした。

 

 

 

________________________

■<2>引導は「他人」ではなく「自分」で。
________________________

ヨーロッパのビジネスパートナーと
一緒に取り組んでいるプロジェクトで
大事な役割を果たすべき方がいます。

 

その方、チョイとモチベーションが
下がっていらっしゃいまして・・・・・

 

それを何とかしようと
イロイロと画策しておりますが
パートナーからワタシへの質問

 

モチベーション低下の原因が

 

「キャパオーバー」なのか

 

「マインド」なのか、どっち?

 

「君の意見を聞きたい」と
言われたもんですから
ハッキリと「両方」です。と回答。

 

相手は外人ですが
日本や日本の機微に精通しており
意味は理解してくれたんですが

 

更に一言。

 

「キャパオーバー」なら全力で助ける。

 

が、「マインド」
もっと踏み込んで言えば
「やる気がない」なら、許さんと。

 

これ、言葉にこうして書くと
至極当然のことばかりなんで
反論の余地がないんです。

 

さらに議論を重ねていくと
やる気が起きずに辞めたいなら
「何故、そう言ってくれないのか?」

 

という事だったんですね。

 

究極的には
パーソナリティーの問題ですが

 

プライドや様々な要因で
自分で自分の身を処せない

 

これ、ビジネスで言えば
 「見切り」が出来ずに
   被害を拡大するのと一緒です。

 

誰しも意識しているか
無意識にしているかは別にして

 

「背中を押してほしい」は
ありますし、私だってある。

 

でもね、肝心カナメは
 自分で決めなきゃ、ね。

 

立場や責任が
 重くなればなるほど

 

決断遅れの被害は
 自分だけじゃ済みません。

 

物事は先ず、決めなきゃ
 先に進まず、結果も出ない。

 

そんなことを改めて
パートナーとの議論で痛感です。

____________________