その他
etc

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【2月22日(金)】

<ダイジェスト>

東京と埼玉を往復してから

羽田より

新千歳、からの札幌。

日中の関東は日差しが強く
車のオートエアコンが冷房に( ゚Д゚)

夜、到着した新千歳&札幌も
プラス気温で路面の積雪も
かなり無くなっておりました!

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は東京自宅にて
電話会議&午後の打ち合わせの書類レビュー
からのクライアント先の経営会議(スカイプ)。

 

正午過ぎに出発し
車で30分弱の埼玉県川口市、南鳩ヶ谷へ。

駅で会計士のHさんと合流し
13時よりクライアント先で

戦略会議を1時間半ほど。

 

来月のラフスケジュールと
方針を決めて散会となり
Hさんと一緒に都内の岩本町へ。

 

数分の滞在後(笑)私は羽田空港へ。

幸運にも(感謝)搭乗便を
1本繰り上げることが出来て

待ち時間は移動中に、どっさりやって来た(;_:)
メールの山に返信したり
急ぎの電話会議をしたり。

 

18時半、満席の飛行機は
オンタイムで羽田を出発して
20時にオンタイムで新千歳に到着。

JRの運行もほぼ正常で

21時過ぎには札幌自宅に到着。

 

早く帰れたお蔭で
日用品の買い出しなどの
雑用も済ますことが出来て

 

軽くなった気持ち?で
いつものカンティーヌセルになだれ込み(爆)

黒滝シェフに
毎度ながら貴重な示唆を貰いながら(大感謝)
呑んで

食べて、

札幌のユッタリ、金曜の夜でした。

 

 

 

________________________

■<2>「聴ける」ヒトにだけ、活路は拓ける。
________________________

昨年12月から
財務コンサルティングと
株式上場準備のお手伝いを

 

させて頂いているM社さま。

 

ツートップのお二人は
在日20年を超えるイタリア人です。

 

日本語もお上手ですし
顧客や金融機関との関係も良好で
いつも明るい笑顔で

 

私たちを出迎えてくださいます。

 

ただ、今までとは違う
ステージに飛躍されるので

 

いわゆる「投資家」と言われる
方々との接触や交渉が増え
末席で一翼を担っております。

 

今回は投資家の方が社長に直接
「言いにくい」こと
私がお伝えすることに(;_:)

 

詳細は書けませんが(汗)
敢えて一言申し上げれば

 

日本人のオーナー社長に
それを言ったら「怒る」ことが
容易に想像されるから

 

私にそのお鉢が廻ってきたと(爆)。

 

で、結論、怒られることもなく
今後の方針を
フランクにディスカッションし

 

善後策を決めて、無事終了と。

 

でも、取り越し苦労ではなくて
投資家の方が言えなかった真意は
私もある意味、良く理解できる。

 

私も過去20年以上
散々、日本人のオーナー社長に
怒られてきましたので・・・・・

 

怒らないまでも、聞いてるようで
 聞いてないし、
  その後も改善されないケースが

 

多かったですから・・・・・

 

その後の顛末は
語るまでもありませんけど。

 

オーナー社長が
会社の全てを背負っていて
万一があれば、個人の全てを

 

失う現実も数多見てきましたので
そうなる気持ちも、
ワカラナイではないです。

 

が、であれば、
外部に「聞かず」に
全部、自己完結すべきです。

 

日本人以上に奇異の目に晒され
日本人ならイチで済むことも
「2」も「3」もかかったであろう

 

過去の苦労がある筈なのに
そのコトに愚痴の一つも言わずに
謙虚に明るく道を拓くお二人を見て

 

痛切な自己反省とともに
「聴く」ことの難しさと
   大切さを、実感した、ヒトトキでした。

 

____________________