アーカイブ
archive

個人も会社も「棚卸」でスッキリ。

2018.11.25 (日)

 

会社の決算とかでは
よく出てくるというか、行われる
「棚卸(たなおろし)」。

 

是非は別に、辞書に書いてある
もう一つの表現が、何とも・・・・・

 

人や物の欠点を
一つ一つ数えあげて、言い立てること。

 

だそうです・・・・・

 

ヒトのことを言う前に
先ずは「自分の棚卸」と
明確に思った訳ではないですが(汗)

 

日曜日はイロンナ意味で
「自分の棚卸」な時間を過ごしました。

 

その一つは「掃除」なだけですが(笑)
思いのほか、精神衛生上、よいですねえ。

 

気持ちが「スッキリ」します。

 

仕事がら、お客さまの
棚卸に立ち会ったり
お手伝いしたり

 

そもそもとしての
「棚卸」の仕組み作りや
ルール作りなどを

 

お手伝いさせて頂くことも多く

 

大概の場合、どこかに問題があり
お客さまがお困りゆえに
ご相談を頂くので

 

着手する時点では皆さん
どんよりブルーなことが多い。

 

でも一歩づつ着実に進めて
改善していくと、
皆さんのお顔も明るくなり

 

モチベーションや
業務効率もアップしていく。

 

ヒトも会社も様々なシガラミや
 過去を背負ってはおりますが
  それらが積もり積もって

 

身動きできなくなったら
 前に進めなくなります。

 

年末が近づいているから
言う訳ではありませんが(汗)

 

身も心も重いな?

何て思った時
思い切って「棚卸」してみましょ。

 

普段の行き届かぬを
反省しながら掃除して
思い感じたことでした。