北海道PVGSは「地域活性化のプロデュース」を行う会社です

ご縁ゴト
goengoto

「選ばれる」のみならず「選ぶ」勇気を。

2018.05.09 (水)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【5月9日(水)】

<ダイジェスト>

朝から降り続いた雨は
14時ころには止みましたが
終日、肌寒かった東京でした。

 

 

 

<時々刻々の記>

昨日に引き続き、午前中は
お客さま先の株主総会関連
書類作成やレビューなどを。

 

午後からは事務所で

メール対応や書き物やらを。

 

16時半、本日は少々早めに
お仕事を切り上げて
神保町から

三田線で

目黒へ。

17時、大学ゼミの同期と
目黒駅で合流して
お通夜の会場入り。

 

喪主さまご夫妻に
お悔やみを申し上げた後
葬祭会社の方と打ち合わせして

同期4名で受付のお手伝いを。

 

大学ゼミの同期、
先輩、後輩の皆さんが
続々とご会葬に集まり

不謹慎な表現ながら
ちょっとした同窓会状態に。

 

これも亡き、恩師ご夫妻の
お導きとご縁だと改めて感謝。

 

20時過ぎに散会となり

皆で目黒駅まで移動し
皆、再びそれぞれの生活へ。

私は翌朝の移動に備え、列車で

羽田空港内のホテルまで移動。

 

ホテルで受信したメール等で
ちょいとイロイロあり過ぎて

仕事の目途をつけた後は
イロンナ思いが去来しすぎて
ついつい、呑んじゃいました(爆)。
 

 

 

_________________________

■<2>「選ばれる」のみならず「選ぶ」勇気を。
_________________________

9日は大学ゼミの
亡き恩師の奥様のお通夜に
お手伝いを含めて参列しました。

 

享年73歳で
昨今の平均寿命を考えると
まだお若く、残念至極でした。

 

恩師が亡くなられて、
早11年の時が流れましたが

OBOGの皆さんの
お優しさというか、
人柄の良さというか

「いざ鎌倉」の心持ちを
嬉しく思うとともに

平日にもかかわらず
多くのOBOGが
駆けつけられて

心から悲しみ、ご遺徳を偲ばれ
改めてご人徳の
偉大さを感じております。

 

そして改めて
「大切にすべき関係は、何?」を
教えていただいた気がしています。

 

ビジネスの世界、
いや、個人の人間関係でも

 

「金の切れ目が縁の切れ目」

 

「嫌なことは体よく他者に押し付け」

 

何てことは、山ほどありますし

「よく考えればどうでもいい、シガラミ」

も枚挙に暇はないです。

 

若干、私のメンタルが
おセンチになっている感は
否めませんが(汗)

ここ数日、

 

「よく考えればどうでもいい、シガラミ」

 

から派生する

 

「嫌なことは体よく他者に押し付け」

 

「金の切れ目が縁の切れ目」

 

的なことが頻発しましてね。

 

イロイロ躊躇はあったモノの
腹を決めて、ビシッとした
対応を始めております。

 

お客さまを始め
 周囲の皆さまから
  己や会社が選ばれる存在になる。

 

その為の不断の努力や
 己を日々見つめ直し改善するのは
  当然のことでありますが

 

 

一方で

結果責任を取ることを、当然としたうえで

 

受け入れられないものは
 毅然と突っぱねる勇気を持つ。

 

恩師ご夫妻に顔向けできる
恥ずかしくない生き方を
貫いて参りたいと存じます。

 

心からの深謝と共に。

____________________

「花」を見て「幹」と「根」を見ず、ではね、、、

2018.05.08 (火)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【5月8日(火)】

<ダイジェスト>

季節が1カ月ちょっと逆戻りな
肌寒く、夕方からは
雨続きの東京での一日。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中はこの時期の風物詩?
株主総会関連の
書類作成やレビューなどを。

 

本日分を終えて移動を開始し
途中郵便局で雑用を済ませて

神田錦町の東京事務所へ。

当初予定していた
札幌への移動を10日午前に
変更したので

溜まり気味のデスクワークやら
ビジネスパートナーや
スタッフとの打ち合わせを。

 

何だかんだでアッという間に
20時前になったので
いそいそと帰宅して

その後は自宅で
チョコット残作業をば。

 

それにしても肌寒い
一日でございました(爆)。

 

 

 

_________________________

■<2>「花」を見て「幹」と「根」を見ず、ではね、、、
_________________________

8日(火)はお蔭さまで
じっくり机に向かって

山積していたタスクの処理やら
課題の整理と
タスクへの落とし込みなど

粗方、目途を
つけることが出来ました。

 

ビジネスは、お客さまを始め
様々なお相手がいらっしゃるので

タイミングが合わなかったり
諸々の事情などで

当然ながら、
思い通りには行きません。

 

利害調整などは当然しつつも
恐縮ながら、

待ってばかりもいられない
現実も多々あります。

 

そんなことを議論し整理しながら
改めて思ったのが

 

事業の「ストーリー」というか

「幹」を一本、先ずは形にすると

「枝」や「葉」や「花」という

「打ち手」は時々の状況に応じて

柔軟に変えられる

なと。

 

至極当然ではありますが

「幹」が太く
しっかりしてないと

「枝」も「葉」も「花」も
枯れちゃう訳でして、、、、、

 

やもすると(反省)ついつい、

「あ、枝が折れた」

「あ、葉っぱが枯れ落ちた」

「あ、花が咲いた、花が散った」

にばかり目を奪われて
一喜一憂しがちですが

「幹」とそれを支える「根」が
グダグダだったら

幾ら接ぎ木しても、剪定しても
同じことを繰り返すだけ、、、

 

何て、偉そうなことを
書いてますが(汗)
私も、マダマダ修行中、、、

 

「木を見て森を見ず」の罠に陥らな

ように、気をつけたいですね。

____________________

「騙さない」か「騙されない」か。

2018.05.07 (月)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【5月7日(月)】

<ダイジェスト>

天気予報通りに、曇りのち

雨となった東京。

 

ゴールデンウィーク明けの
月曜日の割には
道路が空いてた気がしました。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は予定変更のお願いの
お電話や日程調整でドタバタと。

 

快く応じてくださった
Aさま、Tさま
本当に有難うございました!

 

正午に母と車で出発して
向かうは西新宿の東京医大。

先週の水曜日に
隣で会食だったので
いつもとは違う既視感(笑)。

 

母の診察を待つ間
いつものカフェでデスクワーク。

15時、診察を終えて
母と一緒に東京自宅へ。

 

16時前に自宅に到着し
その後は夕食を挟んで

21時前まで
ひたすらデスクワーク。

 

久しぶりに21時の
NHKニュースをマルっと見て

一息ついたのちに
忘れてた残務をハタと思いだし

再度PCに向かってから
一日を終えたのでありました。

 

 

 

_________________________

■<2>「騙さない」か「騙されない」か。
_________________________

月に一度の親孝行?ということで
母の通院介助をする日は

前後は在宅ワークを
させて貰っています。
(支えてくれる仲間に感謝!)

 

移動は比較的
「静」な一日でしたが

仕事はお蔭さまで
「動」でございました。

 

特に、海外関係の
やり取りが多く生じまして

アジアは時差が
それ程でもないので楽ですが

ヨーロッパは
日本の終業時間くらいから
一日が始まるので、、、、、

 

今回も色々と勉強になり
考えさせられる出来事が。

 

とある日本の商品を
海外に輸出するお話で

日本の物流業者さんは
それ、NG商品です的なご回答。

 

一方、海外の事業者さんは
「輸入OKですよ。」のご回答。

 

真偽を確かめて諸事、進めるのが
仕事ですから、
いずれ答えが出ますが

情けないかな、自分の心に
反射的に、日本の事業者さんを
信じちゃう心が芽生えてくる、、、

と同時に、新人時代から
長年お世話になっていて
某国の事情に精通されている

大先輩のお言葉が頭を過りました。

 

日本では、
「人をだましてはいけません」
と教育される。

 

某国では、
「人にだまされてはいけません」
と教育される。

 

と。

 

そして、更に続きがあります。

 

騙そうとして近寄ってくる人の話は、
よく聞いていると、

途中で
「あれ? ん? おかしいな?」
となることが多い。

 

こちらがゆっくり聞いていると、
だいたい途中から
支離滅裂になって破綻していく。

 

騙すというのは、
それなりに難しい行為ですから、
騙す側もストレスを感じている。

 

故に、
「話をよく聞く」というのは、
  自分の身を守る上でも有効

 

こうして書いて見つめ直すと
身につまされます、、、

 

私、結構、気が短くて
直情直径型なとこがあり(反省)

「もういい、やめ。ハイ次。」

 

的なことを、しがちなんです、、、

 

こういう時こそ
先入観的感情論から脱し
  冷静に、淡々と「訊く」ですね。

____________________

慣れない手つきで、悪戦苦闘よりも。

2018.05.06 (日)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【5月6日(日)】

<ダイジェスト>

ゴールデンウィーク最終日の東京は
晴れから

夕方にかけて曇りとなり

夜半には雨が降り始めました。

 

 

 

<時々刻々の記>

午前中は自宅でノンビリしつつ
何やかやと、各所とメールなどを。

 

昼過ぎから1時間ほど
昨日買ったスチームクリーナーで

キッチンの掃除を始めたりして
年甲斐もなく(笑)新しい玩具を
買い与えられた子供状態(爆)。

 

14時に自宅を出て、
電車を乗り継ぎ

途中、買物しながら
神保町の東京事務所へ。

複合機で受信したFAXの
出力の仕方が分からず(恥)
悪戦苦闘して、今日は諦め、、、

 

19時半過ぎ、
デスクワークを終えて

帰りは車を運転して、
20時過ぎに帰宅。

 

家族と食事を済ませ
帰宅する次弟を居宅まで送迎し

雨で霞む、
いつものスカイツリーを
パチリと撮って、

再び帰宅。

 

後半は多少なりとも
ノンビリしたゴールデンウィークが
終わったのでありました。

 

 

 

_________________________

■<2>慣れない手つきで、悪戦苦闘よりも。
_________________________

新しいシステムや機器へのトライに
とかく、二の足を踏みがちな私(反省)。

 

今回、その筋では有名な
某メーカーのスチームクリーナーを
購入したのですが

非常に簡便で分かり易く
暇に任せて楽しんでしまいました(爆)。

 

でも、ふっと思ったことが。

 

贅沢したいとか
手を抜きたいとかじゃなくて

「生産性」の観点で捉えた場合
  自分でやるのが、妥当かどうか

 

ここ数年で、いわゆる
家事代行サービスなどが
拡がってきています。

(以下、ご参考。)

https://life.oricon.co.jp/rank-house-cleaning/

(チョット宣伝。(笑))

(第2位の事業者さんは
私の後輩が担当をしております!)

 

慣れない手つきで
慣れないことに悪戦苦闘し(汗)

時間を費消するのではなく
その道の「プロ」にお任せしちゃって

その時間を、
 自分がやるべきビジネスや
  生産性を発揮できることに投入して

その結果、得られる「果実」に
   特化したほうが良かなと。

 

無論、冷静に、数字で「比較」して
是非を判断した上でのことになりますが。

 

今更ですが、家事をして貰える
あり難さが身に沁みつつも

それって本当に
 自分しかできなのかな?

 

なんて観点で、日常の
 「アタリマエ」を
   冷静に見直してみると

存外、思った以上の
 時間が捻出できる可能性が。

 

問題は、捻出できた時間を
どう活用するかになりますが

言い訳できない境地に
自分を追い込んでみて

「無駄」を強烈に
 「自覚」してみるとこから
先ずは取り組もうと

ゴールデンウィーク最終日に
改めて考えたのでありました。

____________________

「常在戦場、日々是決戦」が最後の教え。

2018.05.05 (土)

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【5月5日(土)】

<ダイジェスト>

本日も快晴の東京。

 

こどもの日ということで?
東京自宅から
何故か、千葉の幕張へ。

 

 

 

<時々刻々の記>

8時過ぎ、夜更かしで
寝ぼけ眼状態を叩き起こされ(笑)
9時過ぎに車で自宅を出発。

向かうは千葉県の幕張。

ほぼ順調な道のりで
10時前に到着し

巨大なショッピングモールで
お買い物&子守り(爆)。

途中、大学の同期から
大恩ある方がご逝去されたとの
電話連絡を受けて

合間に関係者の方々に
連絡などをしつつ

14時、家族サービスを無事?終えて

幕張を出発し15時前に帰宅。

 

帰宅後は子守りの合間に
ちょろりとデスクワークやら
各所との連絡調整やら。

 

購入してきた
スチーム掃除機に
意外に夢中になったり(笑)。

 

夜、弟一家を見送って
寂しい(汗)静寂が戻った我が家で
週明けの予定調整を行って
眠りについたのでした。

 

 

 

_________________________

■<2>「常在戦場、日々是決戦」が最後の教え。
_________________________

楽しいゴールデンウィークの最中に
相応しからぬ話題で恐縮ですが

5日に大恩ある方が
お亡くなりになったとの
連絡を受けました。

 

11年前に他界された
大学ゼミの恩師の奥様です。

 

大学時代は毎週のように
ゼミ室に入り浸り

時にゼミ室で酒盛りをして
(時効ということでご容赦を。汗。)

時に池袋のマチで酒盛りをして
そのまま恩師のお宅に
集団でなだれ込んで雑魚寝(爆)。

 

そんな迷惑この上ない我々を
静かに、にこやかに
お迎えくださった

もう一人の「お袋」でした。

 

亡き恩師の助言と導きがなければ
VC業界に就職したことを契機に

今の人生を歩むことは
なかったかと思うと
言葉に尽くせぬ想いが去来します。

 

ここ2年ほどご体調が
優れぬご様子を

ご親族のお便りなどで
知っておりましたが

今回も日々の雑務にかまけ
「後悔先に立たず」
となってしまいました。

 

人間ゆえに、休息は必要だし大事。

 

然しながら無情にも
 時間もタイミングも
  己が思い通りには当然、ならない

 

「常在戦場、日々是決戦」。

 

未だ未熟なる教え子たる私に
最後のメッセージを頂戴したものと

尽くせぬ感謝と共に
これからも歩んでまいります。

 

衷心よりご冥福をお祈りいたします。

____________________

 «   2020年 7月     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • 2020年7月 (7)
  • 2020年6月 (30)
  • 2020年5月 (31)
  • 2020年4月 (30)
  • 2020年3月 (31)
  • 2020年2月 (29)
  • 2020年1月 (31)
  • 2019年12月 (31)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年9月 (30)
  • 2019年8月 (31)
  • 2019年7月 (31)
  • 2019年6月 (30)
  • 2019年5月 (31)
  • 2019年4月 (30)
  • 2019年3月 (31)
  • 2019年2月 (28)
  • 2019年1月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年9月 (30)
  • 2018年8月 (31)
  • 2018年7月 (31)
  • 2018年6月 (30)
  • 2018年5月 (31)
  • 2018年4月 (30)
  • 2018年3月 (31)
  • 2018年2月 (28)
  • 2018年1月 (31)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年9月 (30)
  • 2017年8月 (31)
  • 2017年7月 (31)
  • 2017年6月 (30)
  • 2017年5月 (31)
  • 2017年4月 (23)