その他
etc

_________________________

◆ご縁ゴト◆ 
<2019.1.5 Vol.581>

 
「道のり」知らずして「結果」なし。  

テトラフォース・パートナーズL.L.P.
https://goo.gl/6TdQGo

株式会社北海道PVGS
https://goo.gl/pw7Rfa

 
垰本泰隆(たおもと やすたか)

______________________

〜目次〜

■<1> 垰本泰隆の一日。

■<2>「道のり」知らずして「結果」なし。  

■<3> 編集後記&お知らせ
______________________

こんにちは。

垰本泰隆です。

本メールマガジンは

ベンチャーキャピタルで

社会人生活をスタートし、

「株式上場準備の支援」

「中小ベンチャー企業の成長支援」で

20年超歩み続けている筆者が、

皆さまのお蔭で、

気がつけば全国各地で、

頂戴している沢山のご縁に感謝。

そんな垰本が

毎日の出来事や出会いから気づいた

「ご縁」に感謝して思う「コト」

『ご縁ゴト』

をお届けしています。

ご笑覧いただければ幸甚です。

★垰本泰隆 プロフィール
http://tetraforce.jp/member.html

★垰本泰隆 ブログ
http://hokkaidopvgs.jp/category/goengoto/

★Wake Up Hokkaido!
https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

____________________

■<1> 垰本泰隆の一日。
____________________

【1月4日(金)】

<ダイジェスト>

旭川から名寄(なよろ)へ。

曇りのち、断続的に
 小雪から結構な大雪となった
  終日、マイナス気温な一日でした。

<時々刻々の記>

8時半過ぎに
 旭川駅前のホテルを出発し
  旭川駅周辺で写真を撮ったり

ホームで趣味と実益を兼ねた(笑)
 動画の撮影をしたり。

9時発の特急宗谷号に乗り込み
 向かうは北に1時間弱の名寄。

車中では弁当を食べたり
 カメラをいじったりしてたら
  あっという間に10時前に名寄駅到着。

ご一緒させて頂く
 札幌から来られたIさんと

名寄といえば!

名物「国産鶏の半身焼き!」でお馴染み
 店主の水口さんと合流し

https://ameblo.jp/torimaru-kenchan/

お迎えに来てくださった車で
 5か月ぶりの「やきどこ 鳥まる」さんへ。

今回はIさんの
 お力におすがりして(大感謝)

水口さんが開発された
 渾身の力作「琥珀まる」の

http://wakeuphokkaido.com/delicious/1509/

写真と動画の撮影に。

午前中は写真の撮影を。

水口さんにお昼を
 ご馳走になった後は(感謝)
  一旦ホテルに移動して

お部屋でセッセとタスクやら
 電話での打ち合わせやらを。

19時過ぎ、
 再びIさんと合流して
  「やきどこ 鳥まる」さんへ。

ビールにハイボール
 上手い焼き鳥を食べながら
  厨房に入って撮影をば(爆)。

「琥珀まる」をふんだんに使用した
  名物「国産鶏の半身焼き」
   1.5人前を平らげて腹一杯に。

その後はIさん、水口さんと
 水口さんが30年来通っている
  しぶいお店で二次会を!

焼酎、しこたま呑みました(爆)。

Iさん、水口さん
 一日、本当に有難うございました!

________________________

■<2>「道のり」知らずして「結果」なし。
________________________

今回は私の力不足&経験不足もあり(反省)
 いつもお世話になっている
  Iさんのお言葉に甘えて

名寄の水口さんが開発され
 絶賛発売中の
  「琥珀まる」の写真と動画撮影の旅。

http://wakeuphokkaido.com/item-kohaku/

いや、出張(笑)。

いつもスタッフに
 任せっぱなしのカメラを持参し
  悪戦苦闘するばかりで

アシスタントにもならずと(反省)。

普段は完成された
 写真や動画を見るばかりの私ですが
  それらがどうやって出来るのか?

を体感させていただき
 驚いたり感心したりと。

見たこともない機材やら
 写真の背景作りの工夫やら
  自撮りの苦労やらと

書きだしたらキリがないですが。

至極当然ではありますが
 結果に至るには必ず
  「プロセス」がある訳で。

そこを体感体験することなく
 試行錯誤を繰り返すことなくして
  目指す結果など得られない。

良い「仕上がり」事例を学び
 「目指す姿」を作り上げたら

そこに至る「プロセス」を
 体験し試行錯誤した先にしか
  「目指す姿」は成立しえない。

そんなことを痛感した
 名寄の旅路でございました。

____________________

■<3> 編集後記
____________________

朝9時過ぎに名寄を出発し
 旭川を経由して16時に東京事務所へ。

列車、路線バス、飛行機を堪能した
 約6時間半ほどの長旅でした。

羽田についたとたんに大汗・・・・・

本日の東京は
 最高気温が15度近くで
  名寄との気温差は20度近く!

日本は「陸の面積」は狭いけど
 ある意味で「広い」を実感です。

【ご意見・ご感想】お待ちしております。
 info@hokkaidopvgs.jp

____________________

■ お知らせ(ご提供サービスなど)
____________________

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<各種コンサルティングサービス>>

1)IPO(株式上場)準備(関与先の多数が上場実現!)

2)営業支援(4年で売上、11倍の実績)

3)社外CFOサービス(経営者の参謀として、実績多数!)

4)事業承継支援、M&A支援、デューデリジェンス

など、ハンズオン(実践)サポートをご提供します!

【主な業務履歴と実績は、下記をご参照くださいませ!】
 
 https://tetraforce.jp/performance.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

”Wake Up 北海道“より、飲食店経営のオーナー様へ朗報です。

“あなたのお店を必ず繁盛店にする「北海道」をお届けします”

「北海道」をキーワードに、

あなたのお店をプレミアムなお店にランクアップしませんか?

https://goo.gl/guHgAN

お気軽にお問い合わせください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜食・酒・遊・温泉の4つの視点で
      北の大地「北海道」をPR〜

北海道リアル旅
「Wake Up北海道」スタート!
 
 https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

旅するタオモトが訪問した街に
「太鼓判!」を押してPRします。

「Wake Up北海道」に
 無料で商品を掲載してみませんか?

「Wake Up北海道」のサイトで
商品の販売や広告を希望される方を募集しています。

皆さまのご応募お待ちしております!

 https://goo.gl/b5wFFd

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

“Wake Up北海道”では、サイトで情報発信や

 記事を書いてくださる仲間を募集しています。

 北海道の「眠れるポテンシャル」を

 もっと発信してみませんか!

 https://goo.gl/ouxqPP

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

〜地域振興と復興事業に
当社の両面発電太陽電池が採用されました!〜

太陽光発電で野菜が育つ?!

I o T営農にソーラーシェアリングを活用する新事業

「AgriNova」(アグリの場)を福島で始動。

”目指すのは、再生可能エネルギーの「地産地消」”

ぜひ、下記をご覧ください。

 https://goo.gl/Quvixg

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

<<弊社商品 採用先ご紹介>>

クリーンな自然エネルギーを活用した
「地産地消型」の電力生産システム
『マブチ・ハイブリッドポール2』

 http://mabuchi-engineering.com/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

株式会社ゼータリンクスとの業務提携のお知らせ。

 https://goo.gl/wuTYXE

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★Wake Up Hokkaido!
 https://goo.gl/RE2RQr
https://bit.ly/2GKNo9y

★メールマガジン「ご縁ゴト」バックナンバー
 http://hokkaidopvgs.jp/category/backnumber/

__________________________________

発行元 :テトラフォース・パートナーズL.L.P./(株)北海道PVGS
発行責任者:垰本 泰隆

※まことにお手数ですが配信停止は、以下の画面からお手続きください。
https://x.bmd.jp/bm/p/f/tf.php?id=hokkaidopvgs&task=cancel

(C)Copyright 2017-2019 Tetra-force&Hokkaidopvgs Yasutaka Taomoto 記載事項の著作権は当方に帰属します。無断転載・流用はご遠慮下さい
__________________________________